ほどほど庭の tayora koffie☕

子育て・仕事・趣味について ほどほど庭でお茶しながら話しませんか

GW いつもと違う体験を ~マイ茶碗andマイ箸作り~

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」

明日からゴールデンウィークがはじまりますね。
昨日、仕事帰りにFMラジオを聞いていたら、休みが7日以上の大型連休の人は約25%。
4人に1人の方が連休を満喫できるということですね✨

そして4割の方が休みが3日以下。
通常通りのお仕事、お疲れさまです💦

わたしは合間に1日、仕事が入っていますが、6日、休みがつながっています。
嬉しい。
でも、連休明けの仕事が気が重くなりそうでちょっとコワい。
今月のシフトは昼からの半日だったのですが、来月から朝からになるのも合わせて、登園拒否になりそう💦ダメダメ💦


今年も息子は部活で、練習and大会続きです。
部活引退まで、あと約1か月。
運動が苦手な息子が、大会で勝ち進める可能性は少なく、夏の県大前に引退できることは、嬉しくも悲しくも確実です。
先日のクラス懇談会で、部活の引退を「子どもが淋しいと感じている」と話していたお母さまが何人かいらっしゃって、
す、すごい。。✨
そんなに部活にもえているなんて・・。
うちの息子は引退できる日を指折り数えてる💦


連休中には高校受験の模試もあります。
学校説明会も。
中学生って本当に忙しい。

そう先輩ママたちに教えてもらっていて、覚悟はできていたんです。
だから、小学生まではGWフル活動(遊び!)していました。


キャンプ、潮干狩り、益子の陶器市。

潮干狩りは茨城県大竹海岸のはまぐりまつりがおすすめですよ。
大きいはまぐりが、たくさん採れました。

益子が大好きで、2年に1回は陶芸をしに行きます。
陶器市は見切れないくらいの陶器が並んで楽しいけれど、子どもが小さすぎると歩くのが大変かもしれません。
駐車場も混んでいると、かなり遠くなります。
小学校高学年くらいになると、大人と一緒に楽しめるかもしれませんね。
小さいご飯茶碗から、大きなご飯茶碗に変えるときに行ったりすると、子どもにも目的が出来るので楽しいです。


わが家も、益子に行きたいのですが、あえて陶器市からずらした日程で行こうと予定しています。
前回作った息子のご飯茶碗が、少し欠けているので、新しく作りたいと思っています。


f:id:tayorako:20170428093524j:plain:w300


前回益子で作ったお皿です。
自分で作った茶碗で食べると、美味しさ倍増です♡
主人が手びねりで作った熊and鮭もあります💦

息子の茶碗は左上です。
この時は長谷川陶苑さんでお世話になりました。
お世話になる窯元さんで、作る陶器の雰囲気も色合いも変わるで面白いですよ。


f:id:tayorako:20170428095123j:plain:w300

窯元よこやまさんで作った陶器はこんな感じです。
全然違うでしょ。




GWではありませんでしたが、箸作りに行ったこともあります!

奥多摩の湖畔にある「山のふるさと村」で作りました。
紅葉を見がてらだったのですが、お安く機械を貸して頂き、あっという間に箸完成✨
すごくいい匂いがするんです。
木の香り✨

自分で作った茶碗と箸でご飯を食べる。
幸せです。

f:id:tayorako:20170428094140j:plain:w300
f:id:tayorako:20170428094208j:plain:w300
f:id:tayorako:20170428094238j:plain:w300


家族3人 それぞれ1組づつ。
この時は素材の木は、持ち込みました。


ふるさと村の方で、用意してくれるかは分からないので問い合わせてみて下さいね。


今年も5日の祭日、その日だけは空いているので、どこかに行きたいなぁと思って、
現在楽しい体験、場所を探し中です。

はじめまして

中3男子を持つ母です。
息子 すこし変わっています。

小さいころから 興味を持つことが
一般的ではありません。

ちなみに14歳、現在の興味は 文房具・ミニ盆栽・世界情勢です。


いま思えば なるべくしてそうなった・・・のかな。
わたしが関わってきたこと、
子育ての中で 大切に思ってきたことが、
自分では一般的と思っていても そうでもなかったのかもしれません。


まだまだ子育て続行中ではありますが、
いままでの反省点もふくめ、
楽しんできたことも たくさん。
お伝えできればと思っています。




ただいま、頼らずに頑張っているもの。
それは塾!

頑張っているのは息子ですが。
わたしもできるだけのフォローはしています。
どこまで塾に行かず、高校受験を頑張れるかは分かりません。

頼っちゃだめとは思っていないし、
頼った方がいいこともある。

書き綴りながら、親として成長していければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。