ほどほど庭の tayora koffie☕

子育て・仕事・趣味について ほどほど庭でお茶しながら話しませんか

愛情表現抑制スイッチこわれる

希生(息子)が無事に海外研修から帰宅し、ホッとしたのもつかの間。

洗濯や片付けで大忙しでした。

 

多分、何かはなくしてくるだろうな

でも元気で帰宅してくれれば充分さ

 

自分に暗示をかけておきました。

チチンプイプイ

広い心💕

 

なーんて

成長してるんだし

なくしものなんて……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボトボト落として

 

帰ってきました~💦

 

 

落としたら困るものベスト3は死守してきたものの、ベスト10以内に入るもの、それも2つも無くしてきやがった( ̄ヘ ̄メ)

 

ちなみにベスト3は命、良心、パスポート

 

無くしてきたものは

 

メガネ!

スーツケースの鍵~!

 

だいぶ大物なんですけどぉぉ😱

 

「なんかどっかに行ったんだよね」

 

 

は?

 

メガネにも鍵にも足ついてませんけどね。

 

「ちょっと報告のしかたが違うみたい」

と言うと

「はい。なくしました、すみません」

 

うむ。

それで良し。

 

コトを起こしたときには、事後の処理が大事だよ。

報告はキチンとしたまえ。

 

も~

成長してるんだかしてないんだか……

┐( ̄へ ̄ )┌

 

 

 

 

そんな

ハプニングはあったものの……

 

 

色々なものを見て

色々なものを食べ

様々な人と関わり  

たくさんのことを感じてきたようです

 

「あ~白米美味しい」

「お風呂に浸かれるって幸せ」

「家の布団最高」

 

小さな日常に感動しています。

 

反対に

「あ~また海外行きたくなっちゃったな~」

とか。

おいおい、帰って来たばかりだぞ。

泣くよ( ̄- ̄)

 

 


持って行ったお土産、喜んでいただけたようです。

アドバイス下さった皆さま、ありがとうございました💕

 

 

学びとともに、楽しいこともいっぱいあったみたい(徹夜で大富豪、先生も一緒にとか)。

ちょっと悪い顔つきになったような気もします(笑)

 

たくましくなったとも言う?

 

 

 

離れている時間は、何かあったらいつでもすっ飛んでいく覚悟で過ごしていたので気が抜けず。

スマホが鳴ろうものなら、3秒かからずに開いていました。

ビーチ・フラッグスを想像してください。

あんな感じです。

 

 

家では暑苦しく思われたくないので、なるべくクール&時々ホットに接しているつもりですが、離れたら淋しくて愛情表現抑制スイッチがこわれた!

 

とにかく生きているのか、元気なのか知りたい。

 

  

連絡が来ようものなら
f:id:tayorako:20180809112053j:image

良かった

無事なのね~ 

 

 

生存確認出来たものなら
f:id:tayorako:20180809112106j:image

生きてるのねー! 

 

大人気!「ヨッシースタンプ」とトークCAREのコラボスタンプ登場♪ - Peachy - ライブドアニュース

 

 

忙しい&Wi-Fiが飛んでないので仕方ないと思いつつも、淋しくなり。

f:id:tayorako:20180809112139j:image

って入っている希生、余裕。

チクショ

 

カナヘイのゆるっと敬語 - LINE スタンプ | LINE STORE

 

 

なかなか連絡が来なくて心配になったとき。

f:id:tayorako:20180809112148j:image

かなり暑苦しい母に💦

 

希生はハイハイ仕方ないな~って感じでした。

 

 

すみませんね。

ダメな母ですわ。

 

 

 

 

帰りを待っている間、ブログ訪問や皆さんとのやりとりでだいぶ気持ちが紛れました。

それがなかったら、部屋の隅で三角座りでしたわ。

 

 

お祭りにも参加しちゃったりして♡

↓ わたくし、たよラッコ(たよらこ)がばーちゃんピンクのお着物で箏弾いてます(* ̄∇ ̄*)v  素敵な絵なの💕

flemy.hatenablog.jp

 

エコクラフトもしてました。

次回クラフトレポします😊

 

 

 

 

お土産の8割は紅茶でした。

ハーブティーや紅茶に詳しいかたのブログをいくつか読むようになり、気になり始めてリクエストしたの。

 

希生も日本茶好きなので

「僕も紅茶、気になっていたんだ」 

とネットで種類を調べていました。

 

そしたら、ありがたいことに…

8000円超のお金を使って、紅茶を買ってきてくれました(  ̄▽ ̄)

笑いをこらえるくらい大量です。

 

とても、いい匂い。

 

「お世話になっている先生方にもあげようかな」

そうしれ、そうしれ。

 

わたしの初海外は短大の研修でオーストラリアでした。

お土産コーナーにあるコアラキャラ製品(←ぬいぐるみやらティッシュケースやらキーホルダーやら)を大量に買って帰り、帰国後冷静になって、これどうする?状態でしたが、希生のお土産は実用品ばかり(笑)

 

ゆっくり話を聞きながら、紅茶やジャムなどを味わいたいと思います😊

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

 

愛情表現抑制スイッチはもう元通り。

 

うん、大丈夫だわ。

 

 

 

 

希生が女の子に誘われて花火大会へ行ったって、ホレ…。

 

 

 

 

この通り。


f:id:tayorako:20180810132838j:image

 

子ども部屋の作りかた

以前の記事でわが家にストールームという収納室があることをご紹介しました。

 

www.tayorako.com

 
天井高1.4mのストールームの上の部屋は…

1階なのか2階なのか。

階段は8段。

 

この微妙な高さの部屋をわが家では1.5階と呼んでいます。

この部屋が子ども部屋です。

 

f:id:tayorako:20180807224225j:plain

家を建てたとき、希生は7歳でした。

 

モノは必要になったときに与える、という方針の夫とわたし。

心の奥で

いつかこの部屋は子ども部屋になるだろう

と考えていましたが、希生にそれを伝えたことはありませんでした。

 

 

 

夫がプラモデルを作ったり、わたしが箏を弾いたり、希生が友だちと遊んだり、妹家族が来たときはゲストルームとして使ったりとその時に応じて使える部屋にしていました。

 

 

希生は普段リビングで過ごし、勉強はリビング横に作ったスタディコーナーで。

好きなことをするときにはストールームに入り込んで過ごしていました。

 

自分の居場所がたくさんあるので、自分の部屋の必要性を感じなかったのかも。

あっという間に小学校が終わってしまいました。

 

中学に入り、さすがにこのままではヤバいんでないかい?

夫とヒヤヒヤ…。

 

 

中1の夏に

「そろそろ自分の部屋がほしい」

と言いだしたので、ホッとしました。

 

 

 

「どんな部屋にしたい?」と聞くと

「シンプルで居心地がいい部屋」と。

 

色々なかたのインテリアブログを見たりして、好みの方向を探っていきます。

 

部屋の印象を大きく左右するカーペットの見本を取り寄せて実際に色の違いを比べたりしました。

 
f:id:tayorako:20180528101841j:image

似た系統の色でも、比べると全然違う

 

部屋の扉が引き戸のために入り口部分がほんの少し凹んでいます。

 

6帖用のカーペットだと引っかかるので、楽天のインテリアショップゆうあいさんで形を自由に作れるカーペットを注文しました。 

 

 

生地サンプルもたくさんあったし、出来上がりも部屋の形にぴったりで大満足です。

 

 

 

ん~

収納はどんなものにしようか。

 

壁に飾りたいものはある?

 

時計はどんなものがいっか?

 

カーテンはどれにしよう。

 

1つ1つ一緒に悩んだ時間は、とても楽しかった😊

一緒に考えられる時期まで待って良かったな~と思いました。

 

 

急いで揃えることはせずに、時間があるときに一緒にお店へ見に行ったり、ネットを覗いたり。

少しずつ増えていく自分のお気に入り。

わが子ながら羨ましい。

  

 

わたしは、引越しとともに小6のときに自分の部屋をもたせてもらいましたが、家具は高校生でアルバイトしてから買いました。

通販の安いやつ。3点セット9800円とか。

わたしの初めてのアルバイトの時給は600円きっていたの(笑)

質より機能性より、可愛さと値段でした。

 

 

希生の家具も高いものは買ってあげられませんのでIKEAが大活躍。

買ってきたものは夫と希生、2人で組み立ててもらいました。

 

夫には「ただただ楽しくよ」と耳打ちを。

 

モノづくりは完璧を求めるタイプで、夏休みの貯金箱にプラモ作りも泣くまで教えていました。

自他共に認める教えベタなのです。

 

 

でも「目指すのは楽しさのみ!」と、先に伝えていたこともあり、楽しく棚づくり完了😊

f:id:tayorako:20180807230339j:plain

棚はKALLAXのブラック。

縦にも横にも置けます。

一部に扉や引き出しも付けました。

 

www.ikea.com

 

 

壁には憧れの美瑛ブルー。

希生が選びました。

f:id:tayorako:20180807225921j:plain

いつか本物見てみたいね~。

 

写真たての中の1枚1枚がお気に入りのポストカードです。

f:id:tayorako:20180807225945j:plain

机と椅子はスタディコーナーのものを買い替えたので、リビングで使っていたものを移動して再利用することにしました。

 

 

自分の部屋が出来たのでこもるかと思いきや、勉強は相変わらずスタディコーナーですることのほうが多いです↓

f:id:tayorako:20180809085412j:plain

 

 

将来部屋にこもる時間が長くなっても、お互いを感じられるようにと作った窓。

 

リビングから子ども部屋の様子が分かります。 

葉月ちゃーん、部屋にこもられても横顔チラリと見えそうでしょ?ウシシ

f:id:tayorako:20180807224710j:plain

平屋だと横に広くて採光がない面が出来がちですが、 窓をつけたことでリビングも1日中明るいです。

 

 

「そろそろご飯出来るわよ~」

「はーい」

会話も出来ます😊

 

 

 

 

未だに必要なものすべてが揃っているわけではない未完成な子ども部屋ですが、今のところ、これでいいみたい。

 

気分転換部屋だわね。

f:id:tayorako:20180807225642j:plain

 

この部屋の主が…

 

 

 

 

やっと

 

 

 

 

 

 

 

帰ってきました~♡

 

 

 

 

おかえり。

無事でよかった~✨

子どもの命と未来を考える 189=イチハヤク

みなさん、ただいまです!

2日間の研修、無事に終えました。

 

内容は幼稚園教育要領が改定されたので、そのポイントやキーワード、また世界の教育動向などでした。

堅苦しい内容を、かたーい椅子に座って聞く。

長かった~(( ´Α`)

 

 

昨年の今頃受けていた高校受験の模試会場が家の近くの大学や高校でした。

希生(息子)が「〇〇大学の椅子は本当に嫌だ。我慢が出来ない」と毎回ブツブツ言っていたんです。

口には出しませんでしたが

〝いつも座るわけではないんだし、我慢せい〟

と思っていました。

 

でも、やっと分かったわ。

ムリなものは1日でもムリ。

 

希生が言っていた「固くて狭くて動かない椅子」

大学は違うけれど、多分同じタイプ。

 

こいつね ↓

f:id:tayorako:20180803205728j:image

 

 

先日行った大学のオープンキャンパスでも、椅子チェックをしていた希生です(笑)

設備は高校や大学選びの最重要ポイントではありませんが、確かに重要ポイントだわ。

腰が砕けるかと思いました。

身をもって実感。

 

--------------------------------------------------------------------------

 

かたい授業だけでなく、深い授業も受けてきました。

仕事だけでなく、親としても聞けて良かった…と感じたので、メモしたいと思います。

 

 

 

 

今年に入ってから、何度虐待に関する事件をニュースで目にしたでしょうか。

 

記憶に新しく強烈に残っているのは、目黒区の結愛ちゃん(5才)の事件。

「もうおねがい ゆるして」と書かれたノートが悲しすぎるし、耳を疑いました。

 

rdsig.yahoo.co.jp

 

そしてつい先日のニュース。

こちらはまだ容疑が確定していませんが、もしも事実であれば信じられません。

親が子のお腹を踏みつけるなんて…どうして?

 

news.livedoor.com

 

 

児童虐待の種類は大きく分けて4つ。

 

1.身体的虐待…叩く・殴る・蹴る・タバコの火などを押しつける・逆さづりにする

 これらに加えて寒い日暑い日などに戸外にしめだすなど、体に触れていなくても身体にダメージを与えるものも含まれます

2.性的虐待…こちらも身体に触れてはいない、被写体にするなどの行為も含まれます

3.ネグレクト…適切な衣食住の世話をせず放置・病気であるのに医師に見せない・乳幼児を家や車の中に放置して外出する・同居人や家に出入りする第3者による虐待を放置する

4.心理的虐待…無視・拒否的態度・罵声・脅迫・兄弟間の差別的扱い・DVを見せる・兄弟への虐待を見せるなど

 

昔は留守番は当たり前だったし、車の中で待つことも問題ではありませんでした。

いくつもの事件を経て、時代の流れとともに変わってきています(アンダーライン部分)。再度ご確認ください。

 

 

講義の前半は虐待の定義や児童相談所相談件数の変化、虐待と少年凶悪事件との関係などについて話を聞きました。

 

そして中半は長崎県大村市にある「大村椿の森学園」で暮らす子どもたちについて。

www.tsubakinomori.or.jp

 

その中のアオイさん(17歳)という女の子と、それを支える職員の鳥羽瀬さんとの記録についての映像を見ながら、時折映像を止めてポイントとなる良い関わり方。

こうした方がよかったのでは…という部分。

アオイさんの心の変化や成長している部分などについて話を聞きました。

※映像は2010年にNHKで放送された「うちは、一人じゃない」という番組です

 

アオイさんは両親からの身体的虐待で施設に入所しました。

安全のために施設に引き取られたのですが、親から見捨てられたと感じています。

保護という行為が見捨てられた体験になってしまうという皮肉なスタート。

彼女ははじめ、完全に心を閉ざしたそうです。

 

それを温かく見守り支えたのが、職員の鳥羽瀬さんというかたです。

少しずつ心を許していきますが、高校で頑張っている分のストレスを甘えられる鳥羽瀬さんにぶつけて暴力的になってしまうことが多々起こります。

 

「あんたに何が分かる⁉」といら立ち大きな声で怒鳴るアオイさんに、鳥羽瀬さんは落ち着いた態度で声のトーンも変えずに、そして諦めずに接していきます。

 

心が荒れてどうしようもないときには、少し距離をとって見守ります。

それをタイムアウトというそうです。

落ち着くための一人の時間と空間。

落ち着いたころを見計らって声を掛ける。

 

友だち関係で躓き、登校拒否になったときにも無理に行かせようとはしません。

高校に保健室登校を許可してもらえるように働きかけをしたり、気分転換に散歩に誘ったりします。

 

散歩へ出掛けたときの鳥羽瀬さんとアオイさん。

親だったら、学校について話してしまいそうですよね。

「そろそろ学校に行ってみない?」とか「どうしようと思ってるの?」とか。

 

横並びに座って同じものを食べながら(この行為がすでに効果があるそうです)

目の前を通り過ぎた子どもたちを見て「子どもは何人欲しい?」と聞く鳥羽瀬さん。

「2人かな」というアオイさん。

 

そこで「じゃあ、2人も育てるなら、高校卒業しておかなきゃね」とは言いません。

それは、自分で気づいたり、答えを出したりした方が良いからなのだそう。

何かに躓いているときには、そのちょっと先にあることについて視線が向けられるようにすることがポイントだそうです。

アオイさんの場合は高校卒業や進学の悩みだったので、その先にあるであろう結婚や出産なのですね。

 

 

かなりザックリで、伝わっているかしら。

動画の内容について載っている記事を貼っておきます。

興味のある方は読んでみてください。

 

diamond.jp

 

仕事でも育児でも、子どもが泣いたりわめいたりしているときに言葉でかぶせても伝わりません。

子どものわめきに負けないように大きな声も出しがちですが、それも逆効果になることのほうが多いです。

 

鳥羽瀬さんから学んだこと。

・子どもと向き合うとき、伝えたいときには冷静を保つこと。

・タイミングを見て話すこと。

・答えはこちらからではなく、子どもが自ら出せるような言葉がけをすること。

 

これ、けっこう難しい。

講師の先生は子どものキーキーに巻き込まれてはいけないとおっしゃっていました。

すごく分かります。

ついつい感情的になって、巻き込まれそうになりますものね。

でも、覚えておきたいです。

 

 

 

わたしは以前の園で、昨日まで一緒に過ごしていた子が児童相談所に引き取られた…という経験があります。

それを知ったときの衝撃は、言葉では表せません。

同僚皆で静かに泣きました。

 

実質上のシングルマザーだったその子たち(姉弟でした)の母は夜の仕事をしていました。

でもその姉弟は2歳と4歳です。

泣き声がひどくて近所のかたから何度か児童相談所への通報があり、最終的には家の周りを徘徊して保護になったと聞きました。

 

母を探していたのでしょうね…。

 

その子たち、園での食事は異常な食欲でした。

どうしてか、想像がつきますね。

 

 

わたしは虐待のニュースを見ていて腑に落ちないことがあります。

子どもを保護する保護しないに時間がかかりすぎることに焦点が当たっていますが、子どもの気持ちについて想像されないことです。

 

アオイさんが保護されて「自分は親から捨てられた」と感じました。

講師の先生もおっしゃっていましたが、虐待を受けた子のほとんどが、それでも親が好きなんです。

愛されたいと思っている。

 

親というのは他の存在に代わるものではありません。

縁を切らせればいいというわけではないのです。

 

お金はかかるし、色々な問題があることは重々承知で思います。

親子一緒に保護して欲しい。

そして子どもの保護とともに親の教育や意識改革を同時にすべきだと。

 

以前、頂いたコメントの中でhappy(id:happy-ok3)さんとお話ししていたことなのですが、子どもを産み育てるということがどんなことなのか。

どんなに素晴らしくて、どんなことが大切なのかを知る時間を、学校で学べるような時間を設けてほしいです。

 

出来れば自分がどう育ってきたのかを振り返ることが出来ると、さらに良いのではと思います。

自分の今の姿がどうして出来上がったのかを知ることは、子育てをする上で重要な気がします。

 

特に親からの虐待やそれに準ずる経験がある場合、子どもを育てるときにハードルになる可能性があるからです。

わたしも虐待とまではいかなくても、親によく手をあげられました。

無視をされました。

中学からはお弁当を作ってもらえませんでした。

あれ、かなりグレー(?)ですね。

 

息子が小さいときに、親と同じように手をあげそうになる自分がいて怖いと感じました。

同じことはしない、と必死でした。

 

www.tayorako.com

 

ブログを書き始めたことで、親との関係を整理することが出来ましたが、もっと早くに自分を見つめることが出来ていたら……と思うのです。

 

 

 

 

子育て支援、子育て支援とあちこちで言われています。

 

わたしがいつも思うこと。

子育て支援って誰のためなの?

 

親のため?

国のため?

本当に子どものためなの?

 

子どもが求めているものってなに?

 

政治のためじゃない。

親の都合のためだけじゃない。

子どもの本当の意味での幸せについてもっと深く考えなければ、子どもの数は少しばっかり増えたって、未来は明るくならないのではと思うのです。

 

 

 

110番も119番もご存知ですよね。

189番はご存じですか?

 

児童相談所全国共通ダイアルです。

虐待の実態がつかめなければ電話できないと思っているかたも多いそうですが、虐待の可能性があれば電話していいそうです。

 

イチハヤクと覚えて下さい。

www.mhlw.go.jp

 

どうか…

子どもたちの笑顔溢れる未来で

ありますように!

 

 

 

………………………………………………………………………………

 

(出来れば読んでもらいたくない、おまけ)

 

カッコ良さげなこと書いてみましたが、昨日一昨日のわたしはひどすぎました。

 

特に昨日は夫が飲み会で、ボッチだったので……

 


f:id:tayorako:20180804120154j:image

↑ ダメ子の夕飯

 

これ食べて、呑んで寝た( ̄з ̄)

 

 

今日からまた、しっかり食べて、ブログ徘徊楽しみます😊💕

飛び立つ日

胸の鼓動が日に日に大きくなっていく。

目先のことに追われて後回しにしてきた海外研修の準備。

 

www.tayorako.com

 

もう……マズい。

あわてて買い物リストを作成。

 

中学生になってからは制服やジャージがあるので、私服の持ち合わせが少ない。

上下ともに足りないし、下着も靴下も足りない。

パジャマも足らんね。

 

 

希生(息子)の忙しさが半端なく、でも着るもの持ち物へのこだわりがあるので勝手に買えず。

 

合間を縫うようにユニクロ&ライトオンへ!

ズボン、なかなか合うものがないねぇ。

「なんか袴みたい」→却下

「これはモンペだな」→却下

「好みじゃないな」→却下

 

何種類も試着し、何とか合うものを購入。

 

調達出来て良かった。

ホッ

 

洋服上下の組み合わせを確認しておこうかと帰宅後、ズボンを履いたら……

「これ

なんか違くない?」

 

ん?

 

振り向いてみると、試着でキャンセルした(はずの)やつ😱

 

なんで⁉

 

「どこですり替わっちゃったんだろうね💦

同じような色だったからかなぁ」

「どうする?ブカブカなんだけど」

 

タグを切っちゃった後でした。

「ベルトして履く…?」

……( ̄  ̄lll)…無言の抵抗

 

「ダメもとでレシート持ってユニクロ行ってみよう」

 

翌日、再度ユニクロへ……(×_×;)

 

 

 

 

なんと……

 

タグを切っていても

交換OKだそうです~✨

 

 

ユニクロ、心広い~

感謝♡

※切ったタグをわたしはポイしちゃったのですが、出来れば持ってきてほしいとのことでした!

 

 

変圧プラグも買いました。

安いものなら500円前後で売っていたのですが、色々な国に行ってみたいという希生の望みを受けてこちらのタイプを購入。

150ヵ国以上で使えるプラグだって。

すごいねぇ。

 

 

 

現地のかたとの交流があるので、お土産を持っていくことに。

お土産はhana(id:HappyUnbirthday)さんとsaki(id:saki-bianca)さんに具体的なアドバイスを頂いていたので、迷うことなく買えました!

 

hanaさんより

もし研修先で現地の方々との交流があるなら100均の和柄のきれいな折り紙を持っていくのをオススメします。鶴とかでいいので折れるようになっておくといいと思います!パフォーマンスとして、またおみやげとしてすごく喜ばれます!浴衣とかも着れたらすごく重宝しますよ♪

 

 

sakiさんより

お土産を渡せる現地人って、基本的に日本又はアジア文化に好意的な方が多いので、何を持って行っても割と喜んでもらえるのですが、日本の風景や文字、模様がついているもの(切手、ハガキ、レターセット、扇子、うちわ等)、日本の文房具(特にMONO消しゴムとか、質が良いので!折り紙も結構、認知度高いです。)、話題作りにお箸(アジアブームの為に結構使える人も多いですが。)、日本のアニメもの等々…何か参考になりそうでしょうか😊世界に向けて頑張って欲しいです。応援しています‼️

 

 

お2人に改めまして感謝💕

希生と一緒に選んで、こちらを購入しました。

f:id:tayorako:20180728143343j:plain 

折り紙、封筒、MONO消しゴムにフリクションペンのセット。

 

 

鶴折れる?

小さい頃遊んだね。

不器用でイライラしたっけ。

遊ぶというよりリハビリみたいだった。

鶴は高度過ぎて諦めた記憶が……

 

f:id:tayorako:20180728210222j:plain

な、何とか折れたね。

 

じゃあ、今度は1人で折ってみて。

「うん」

「この先なんだっけ?」

😱

大丈夫?

 

飛行機乗ってる間に忘れるパターンだよね。

 

 

手裏剣は……何とかいけそう?

f:id:tayorako:20180728210446j:plain

「うん、これは昔よく作ったから」  

 

OK良かった~✨

「Ninja starって言えば伝わるらしいよ」

(hanaさんより😊)

 

 

両方の実家へのお土産など、重いものやかさばるものはお土産宅配便で注文しちゃいました。

割高だけど、ゆっくりお土産を選ぶ時間もなさそうだし、手荷物が増えすぎるのも心配だったので。

自分のお土産や友だちにあげるものに時間をつかっておいでね。

 

 

 

スマホについてはオレンジマム(id:orangemam)さんからアドバイスいただきました。

 

オレンジマムさんより 

格安スマホでも海外はつながりますが、そのままでは使えません。
・日本で海外でも使えるよう契約していく
・海外で格安SIMカードを買って入れ替える
・日本から海外用Wi-Fiレンタルしていくか、ホテルの部屋にWi-Fiがあるなら、それでLINEを使って通話、メールする

このどちらかになるかと思います。
海外の格安SIMカードについては、下記の地球の歩き方を参考にして下さいね。

現地のSIMカードを購入する 海外旅行の準備と手続き|地球の歩き方

 

リンクまで…✨

この中でどれにしたら良いか迷って先生に相談してみたら、無料Wi-Fiが結構飛んでいるのでそれで大丈夫ではとのことでした。

初めてみる景色を、目で見て感じてきて欲しい。

そのためにも、スマホがいつでも使える状況でなくてもいいかな…と。

 

念のためOCNモバイルONEに電話をして、国際ローミングサービスを申し込んでおきました。

オレンジマムさんのアドバイスにあったように、使えるようにしていかないと使えないのね!

OCNモバイルではインターネットは使えないけれど、音声通話とSMS送受信は出来るそうです。

申込みは無料で、使用しなければお金もかからないそう。

(各携帯会社によって違うと思いますのでご確認ください)

使用した際には国際電話料金がかかるので、なるべく無料Wi-Fiを使ったライン電話などを使用しようね、と希生とも確認。

※国際ローミング:海外の通信事業会社のネットワークを使って日本にいる時と同じように使えるサービス

オレンジマムさん、改めましてありがとうございます💕

 

 

機内食はベジタリアンメニューに変更OK。

日本語&英語の診断書の準備も出来ました。

先生、お忙しい中ありがとうございました。

薬忘れないように入れて。

 

保険証やパスポートのコピーもOK!

迷っていたわたしのパスポートも万が一の場合に備えて取得しました。

 

我ながらこの2日3日、がむしゃらに動いたな。

間に合って良かった~。

それもこれも皆さんのアドバイスあってこそです✨

3名のかた以外にも、たくさんの貴重なアドバイスをいただきました。

どうもありがとうございました💕

 

はてなブログの輪の力を実感。

 

これから海外研修やホームステイに行かれるかたの参考になれば、と思い許可をいただいてコメントを載せさせていただきました。

 

こんな的確なアドバイスが出来るかたって……と気になっちゃうでしょう。

ブログのリンクを貼らせていただきますので、ぜひ覗きに行ってみてくださいね😊

 

 

家事を効率良くこなしながら子育ても楽しんじゃうスーパー主婦hanaさん

時々覗く可愛いズボラ感はわたしの大好物

www.zubora-hana.com

 

ドイツにお住まいで、現在一時帰国中のsakiさん

旦那様はオペラ歌手の高田智宏さんです

料理記事読むときには、よだれに注意

saki-bianca.hatenablog.com

 

日々の暮らしや便利グッズなど、今すぐ役に立つ記事がいっぱい

便利なサービスを上手に使いながら、子育てを楽しんでいらっしゃるオレンジマムさん

orangemam.hatenablog.jp

 

 

 

希生は現地でのプレゼン準備もしていました。

こちらも何とか出来上がったみたいで、チームでのプレゼン練習もしたみたい。

どんなプレゼンするんだろ~。

 

どこでもドアがあったなら、柱の陰からこっそりと見てみたいな~。

|・・))

 

--------------------------------------------------------------------------

※研修先・研修期間・プレゼンの内容等について

読者以外のかたが目にする可能性もあり、高校名や希生の個人情報につながりかねない内容をわたしが書いちゃうわけにもいかず、ボヤッとした情報になってしまうことを何とぞお許しください。

すごく楽しそうな内容で、わたしのおしゃべりの血が騒ぐ~!

--------------------------------------------------------------------------

 

いよいよ出発。

空港でハンカチひらひらさせて見送ろうか?

 

「いや……💦

自分で行けるから大丈夫だよ」

 

 

うん。

 

もう、色んなこと信じるのみだね。 

 

 

母は心配な気持ちに覆われないよう、汗とよだれで薄汚れながら、がむしゃらに働くわ!

休みの日はクラフトにでも精を出そう!

体のことが心配だけど、考えすぎないようにして過ごします。

 

 

小さな日本という巣箱から、大きな羽広げて飛び立つとき。

どんな風景に出会えるのかな。

 

楽しみだね。

 

行ってらっしゃい😊

 

f:id:tayorako:20180728142909j:plain

家づくりと高校選び

昨年の今頃は息子(希生)の受験真っ只中でした。

 

来春が受験ならこの夏、学校の説明会や体験授業、進学フェアなどの予定を組まれているかたも多いのではないでしょうか。

 

希生の高校受験では公立私立合わせて8校の説明会や体験授業へ。

進学フェアに3回行きました。

「気になるところは見つくせ~!」てな感じで。

「無理かもしれないし」とかいう弱った考えは捨てて、叶うか叶わないかは関係なくとりあえずは見てみようと。

 

そう思ったのには、わが家の家づくりの経験が大きく関わっています。

 

--------------------------------------------------------------------------

 

建てたい家の夢はあるけれど、予算はこれだけと限られていたわが家です。

 

家づくりを始めたころは、どちらかの実家を建て直して一緒に住む予定でした。

土地代を考えなくて済んだので、予算に余裕がありました。

色々な(本当に色々な…)ことがあって、2世帯住宅はなくなり、単世帯の家づくりに。

田舎とはいえ、土地代でかなり予算をもっていかれての家づくりスタートでした。


こうしたいけど、きっと無理
これが夢だけど、これは我慢しよう


そんなふうに思いながら、建築士さんと間取り図案を練っていました。

 

そんなときに建築士さんが言ってくれた言葉です。

 

一度全部の夢を入れてみましょう!

全部入れてみると、何が必要で何が必要でないか分かってくるものですよ

 

 

…え?

 

 

いいの?💦

   (゚A゚)

 


絶対無理な夢の間取りですよ?
面倒くさいですよ。

 

 

屋根裏部屋をつけたいし。

天井は高くしたい。

丸い窓をどこかにつけたいし。

軒は長くしたい。
いい素材の屋根つけたい。

壁は汚れの付きにくい素材で。

収納めっちゃいっぱいほしい。

浴室乾燥に室内物干し。

 

あとあと‥‥

 

 

という、ただのワガママな夢の図案を、

本当に書いてくれました。

 

結果、目が飛び出るくらいな額が提示されたわけですが……((; ̄ー ̄A

 

図面として出たとき、額の驚きとともに形となった満足感がありました。

満足感は不思議と冷静な気持ちを生みました。 

 

 

 

この中でなくても平気なものはなんだろう。
絶対外せないものはなんだろう。

夫と2人で会議を重ねました。

 

・家族はこれから増える?減る?→3人で住む時間。2人になって住む時間を予想計算。

・本当に必要な大きさ、部屋数にしぼる→予算も同時にしぼれる。

・収納たくさん作って何を入れる?→出し入れを考えたときに、収納として大部分を占めるサーフィン&キャンプグッズは玄関に近い場所がベストでは。

・老後に家は建て直す?→ムリムリ→だったら足腰悪くなっても大丈夫な家を今から作ろう。

・廊下って必要かな?部屋と部屋をつなげて廊下や階段を削ったら…?など…

 

図案の書き直しは10回以上。

仕事とはいえ、そんなワガママに付き合って下さった設計士さんには心から感謝しています。

その設計士さん、嫌な顔ひとつせず書き直してくださいました。

 

色々考えて不要なものを削いでいき、必要なものを残したら、いつの間にか最初の図案とは全く違う家になりました。

 

 

2階建ての蔵&屋根裏つきの(わたしたちにとっての)豪邸から

f:id:tayorako:20180720160344j:plain

・ 

小さな…平屋です😊!

f:id:tayorako:20180722202449j:plain

↑ 同じメーカーの、わが家と雰囲気の似ているもの。

煙突はついていませんし、こんなに外構素敵じゃありませんけど、だいぶ似ています。

 


平屋の家を作るなんて、わたしの頭の片隅にもありませんでした。

家は小さくなっても、削りたくない部分は守り抜いて作ったこだわりのマイハウス♡

 

もうすぐ10年経ちますが、大好きで居心地の良いわが家です。 


  

--------------------------------------------------------------------------

 

 

希生が家から2時間以上かかるG高校への気持ちが高まっていたときがありました。

高校の案内本の、その高校のページを気がつけば見ていました。

「あ~気になるなぁ。でも遠いし、倍率は高いしな……」とブツブツ。

 

その時、この話をしました。


「最初から無理……と思って家を建てていたら〝本当はこうしたかった〟と思う気持ちが残ったのかもしれない。

全部つけたところから何が必要か不必要か考えて作った家だから、お父さんもお母さんも納得で大満足の家なのよ。

高校も無理かもって最初から諦めなくてもいいんじゃないかな」

 

「うん……じゃあ、一緒に見に行ってもらってもいい?」

「いいよ!」

 

 

いいよと言いつつも電車が苦手なわたし。

かなり見えないところで気持ちはズシッと重かったけれど。

腕には酔い止めバンドして、酔い止めの薬も飲んで、電車が駅にとまるたびに、外の空気吸ってなんとか辿り着きました。

 

実際に見に行ってみたら、案内本では分からない良い面、そうでもなかった面が見えました。

 

結果

その高校は、受験しませんでした。

でも、無駄足だったとは思っていません。


「高校選びも家づくりと同じだったね。 

手が届かないかも…と思っていた高校も、遠すぎて無理と思っていたG高校も、実際に行って見て先生と話してみて良かったね」

 

希生「うん、本当に。

色々な高校を見たことで、どんな高校が自分に合っているか分かったよ」

 

www.tayorako.com

 

www.tayorako.com

 

悩んで比較したからこそ、今通っている高校の良い面も悪い面も受け入れられています。

 

 

今、学校選びに迷っているかたへ。

面倒くさいけど、回り道はおススメです!

変人親子ならでは…なのかもしれませんけどね(笑)

 

-----------------------------------------------------------------------

 

高校初めての夏休みを迎えた希生です。

夏休み開始とともに研修へゴー!

英語漬け&ホテルに缶詰めされてきたそう。

 

「県をいくつかまたいで研修に行く意味ってなんなんだ」とグチっております(笑)

 

この1か月半で3つの研修に行くそう。

1つは強制参加ですが、その他2つは希望制です。

 

どっちゃり出た夏休みの宿題と、研修のための研修で課されたレポート等×4つを同時進行だそうで、黙々と打ち込んでおります。

どこの高校も夏休みの宿題って多いんですかね~?

 

希生が夢ナビに一緒に行った工業高校に通うNくんは夏休みの宿題がないそうです!

究めたい学問の発見と学べる大学との出会い - ほどほど庭の tayora koffie☕

それも成績上位者のみの特典!!✨

これって素敵な制度じゃないですか?

1学期間頑張って勉強する。

そしたら夏休みは自分のやりたいことに使える…✨

 

希生が「チクショー!Nめ」ってブーブー言っております(笑)

それも含めて、自分で選んだんだもんね。

 

ブーブー言いながらも、資料やプリント持って早々に学校に行きました。

「パワーポイントにまとめに行ってくる」

「忙しいけど、すごい充実してるな」

 

ウンウン♡

頑張って!

 

 

納得するまで悩んで自分で選ぶ…って大切なんだね。

チクショ~(笑)

わたしもそうやって選びたかったな~!

 

って、

過去をグチっていても変わらないので、未来をそう生きればいいんですよね♡

 

 

    

 

 

楽天クラッチ募金-平成30年7月西日本豪雨被害支援募金 | 楽天株式会社