ほどほど庭の tayora koffie☕

子育て・仕事・趣味について ほどほど庭でお茶しながら話しませんか

北辰テスト対策って

前回(第2回)は漢字検定と重なってっしまったので、今回で2回目の受験です。
第1回の難易度はそれほどでもなかったようで、対策せずに行ったのに、思ったより良い結果が出てしまい、きっとそれが良くなかったのだ。
普段の学習は頑張っているものの、北辰テスト対策に一切取りかかっていない様子の息子。

英検終えて、期末テスト終えて、フッと一息ついている間に前日になってしまってという感じでした。
前日くらいは過去問でもやるのかな、と見守っていたのですが・・・。

全くやらない。


学校のワークをやっている。
何もしてないわけじゃないのですが、今それやるの?と言いたいのを我慢して半日・・・。

学校のワークやっていれば北辰テストの結果に結びつかないか、と言われれば結びつかないこともないと思うのですが、塾に行っている方からも、昨年の学校の担任の先生からもアドバイス頂いたことは、北辰テストは過去問を解いた方が良い

それは息子も聞いていましたし、わたしも何回も伝えています。




だけど・・・。
タブレットでなにやら調べ出しました。

そろりと見ます。
〝北辰テスト・過去問やったほうがいいか〟〝北辰テスト・効率的な勉強方法〟

はっ?????
ついに我慢しきれず「それ、調べたらダメとかじゃないんだけど」
「でも、それ今調べること??」

「そうなんだけど、過去問今から解いても出来る量に限界があるじゃん。だから効果的な方法がないか調べようと思って」と、息子。
「だから調べることは間違ってないと思うけど、今まで対策してこないで、前日になってそれ調べているのはどうかな。お母さんは、今まで考えてこなかったのだから、今出来ることは1ページでも過去問を解くことだと思うけど」

わたしに言われてしぶしぶ過去問・・・。
いけない、いけない。つい口を出してしまった。
この状況の過去問では、たぶん息子の脳みそにいい影響は与えないのだろうな。



そして当日、帰ってきた息子。
「お母さん、やっちゃったよ・・。」
「国語のテスト、後ろに文章題があったのに気づかなかった💦」


母、もう何も言いません。
自分で何かを感じてください。


そんながっかり事件のあった週末ですが、嬉しいこともありました。

なんと準2級の英検が合格してました✨
そして漢字検定3級も合格。

がっかり気分に押しつぶされそうになってますけど、冷静に冷静に。
そう、頑張っているんです。

それも、帰宅後チーンと沈んでいたわりに、筆記よりスピーキングのほうが点数は良く。
スピーキングだけなら2級の合格ライン越えてました。

本人の努力ももちろん。今回は学校の英語の先生も時間を割いて、対策につき合っていただいたそうです。
そして、サークルでお世話になっている先生方がとても喜んで下さいました。



プラスして中学生英語弁論大会の学校代表に選ばれました。
まぁ立候補5人?中3人なので、競争倍率は高くありませんが。

わたしが嬉しいと思ったのは、弁論大会に昨年も興味があったものの、立候補するに至りませんでした。
目立つことが嫌な息子は、興味は持つけど、立候補はしない。
「あいつ、なに頑張ってるんだとか言われたくないんだよ」と言っていました。
そんなのもったいないよ・・と思いつつ、わたしの中にもそういう部分あるな~と考えたりして。
このまま中学生活は終わるのかな・・と思っていたのです。
なので、今回立候補出来たことにバンザイ♡


夏休みは受験勉強に弁論の練習に、入院検査・・・。
忙しくなりそうです。
それについで、数学だけでも!そして夏休み中だけでもいいので、苦手意識をなくせるように夏期講習、行かないかなぁ・・と、こっそり息子の興味を引きそうな夏期講習を探しています。