ほどほど庭の tayora koffie☕

子育て・仕事・趣味について ほどほど庭でお茶しながら話しませんか

自分のための時間の使い方 1

自分の時間を楽しむために。そして近い将来、息子が離れたときのために趣味を広げています。


子どものころに、やりたいこと色々抑圧されていた反動なのかしら‥‥。
興味を持つことは何でもチャレンジしてみたくなってしまう。

その代わり、一つのものにのめり込むことが出来ません。

わたしの中でブームがあって、その時期を過ぎると今度はこれ。
久しぶりにこれ。
季節的にこれ、と回転します。


手をつけたものは数えきれないほどあるんですが、今もブームの中に入ってくるものについてまとめてみたいと思います。



1番長いものがトールペインティングです。
結婚したときに、表札を自分で描きたいと思ったことがきっかけです。
1番長い‥‥と言っても、はじめの数年は自己流(初心者キットを使って)でやっていたので年数に入らないかも。


仕事に復帰して、トールペイントをしている先輩と出会って1から教えていただきました。
お姉ちゃんと慕っている、これ以外の趣味にも大きく影響してくる大切な存在です。

「たよらこちゃん、これじゃトールペイントじゃなくて、色塗りよ~。」と最初言われました。
まったくその通り。お恥ずかしい。



トールペイントの下絵は転写紙で写すので、絵心なくても全然OK!
色塗り、筆使いで上手さ下手さが決まります。汗。

そして重ね塗り‼
繊細さが必要なので、心に余裕があるときでないとなかなか開始できません。笑。




ここ数か月はご無沙汰‥‥いや。100均で買ったペーパーホルダーに簡単な絵をつけてバザーに出しました(*^^*)
すぐに売れていて嬉しかった💛


少しずつためた用具と十数年前に書いたこいのぼりの飾り絵です。
じーーーーっと見るのは禁止です。笑。

f:id:tayorako:20171121100011j:plain:w300


f:id:tayorako:20171121101322j:plain:w300




トールペインティングから興味が広がって始めたのがステンシルです。

2つの違いは何かというと、トールペインティングは絵を描いていきます。
ステンシルは切り抜いた型を使って、上からトントンと叩くようにして、型の中を塗っていきます。
筆の形は、筆の先を真直ぐに切ったような形をしています。
絵の具は共通して使えます。




ステンシルのいいところは1度頑張って型を作る(図案を写してカッターで切ります)と、何回でも絵の具でポンポンすれば使えるところ。


f:id:tayorako:20171121101830j:plain:w300


タペストリーにしたり、空き箱につけたり、布にもつけられます。


この和紙は100均で見つけたものです。
春になると部屋のどこかに飾ってます。
長年使っているのでちょっとよれてますね。



頑張らなくても、100均の物でおしゃれにカッコよく出来たりします。
型も頑張って切らなくても売っていますので、上手く使えばハードルが低いかも。





初心者キットもたくさん出ています。





1度に書くとすごく長くなりそう💦
良かったらまた、お付き合いください(*^^*)