ほどほど庭の tayora koffie☕

子育て・仕事・趣味について ほどほど庭でお茶しながら話しませんか

ときには、船を降りて‥

期末テストは数学のみならず、ほとんどの科目の点数がダウン。
息子の落ち込みは、見るのもつらいほどでした。


小学生の頃の息子
マラソン大会などで結果が悪いと落ち込んで、涙を流すこともしばしばありました。
わたしは頑張っても結果が出ないときは励ましますが、頑張ってもないけれど泣くことも多く、そういうときには放っておきました。
「涙は頑張った人が流すもの。いつまで泣いているの?」と。


中学生になった息子
悔しくても泣くことはほとんどなくなりました。
結果が悪くても「〇〇だから、仕方がない。」と自分に言い聞かせるためなのか、言いわけをブツブツ言うように。
自分の中で処理してくれればいいものの「ね。」と同意を得ようとするので「気持ちを切り替えることはとても必要だけれど、振り返ったり反省したりしなければ前には進まないと思う。」と伝えました。


そのときの息子。
「前はさ、いつまでも落ち込むなって言うし。最近は反省しろって言うし。僕はどうしたらいいの?」と。


たしかにね。
たしかにだね。笑。


でも反対のことを言っているようで、言いたいことは1つなの。


まず大切なのは努力したかどうか。
努力して、報われないこともあります。そんなときは落ち込んだり泣いたりしてもいいと思う。

落ち着いたら、何がダメだったのか原因かを探る。
振り返らずに先に進んだら、きっとまた同じ失敗をしてしまうから。

原因が分かったら、進むべき方向が見えるから、気持ちを切り替えて次の目標へ進めばいい。

そう伝えたかったんです。
伝わるよう、努力してきました。



そして今回。
期末テストに向けて頑張って勉強してきた息子です。
私立高校の確約が取れて、テスト前日はちょっとボーっとしていましたが、コツコツ努力はしてきました。

前回の良かった5科目合計にはどう頑張っても届かないと撃沈。
それどころかワースト1になるかもとビクビク。
今までの5科目合計の推移グラフを見ながら何度もため息をつきます。


わたし「期末テストが終わったら、次の目標はなに?」
    息子「私立の受験だね。」
「確約は頑張って取れたし、当日何点取れるかだよね。」
    「そうだね。」
「ということはさ、今はもう5科目の合計は関係ないんじゃないかな?中間を頑張った分で数学の評価が伸びますようにと祈るしかないよ。」
    「たしかに。」
「十分頑張ってきたんだもの。もう期末テストの点数や合計は気にしなくていいんじゃない。」
    「そうかな。」
「今、船に乗っているの。高校合格っていうゴールに着くまでに、船は多少揺れるでしょ。揺れるたびにビクビクしていたら、ゴールまでもたないよ。そんなに気に‥。」
    「そうか。うん、そうだね!」
息子の顔が、ぱっと明るくなりました。
    「本当だね。テストの点数気にしなくていいとか言ってくれるお母さんもなかなかいないよね。‥‥どうもありがとうね。」
「良かった。美味しいもの作るね。元気が出るように。」
    「それが1番効く。」




同じ受験生をもつ同僚に聞くと、やっぱり今の時期「勉強もうやだ‥‥。」と気持ちが落ち込んだり、焦ったりすることもあるそう。
「どうやって切り抜けてるの?」と聞くと「塾長さんがすごく良い方で励まし方が上手なの。」と。


第3者の言葉って響くのよね‥。
塾に行っていない息子を支えられるのはわたしだ。


頑張る!(鼻息💨)




確約頂けたので、本人の意思を尊重して、今回の模試は受けることをやめました。
模試は自分の弱点を把握し、その出来ない部分を潰していくために最後まで受けた方が良いとアドバイス下さった方がほとんどでした。

でも‥‥いいの。
わが家のペースで進みます。



今週末は月に1度の息抜きデーにする!
体調1番。心の安定も1番。
勉強は2番‼







昨日、東京スカイツリーへ行ってきました。
日帰りコースでいつでも行けると思いながら、行けないまま5年以上経過。
初めてです。



いい空~。

f:id:tayorako:20171202203018j:plain:w200




主人が職場の勤続〇年の表彰でお食事券を頂いていたのですが、忙しすぎて、期限切れるかも‥と半分諦めていました。
食事券より、給料上げろ~と、主人が言ってます。笑。



景色が素敵なレストランで家族でランチは初めて(*^^*)♡
ソラマチにある『ラ・ソラシド』というお店でいただきました。

f:id:tayorako:20171202203227j:plain:w200


味わって食べようと思いつつ、いつものくせでパクパク早食べしちゃって反省。

全部美味しかったけれど、1番美味しかったのは『舟形マッシュルームのクリームパスタ』なるもの。

f:id:tayorako:20171202203743j:plain:w200

あと、サラダブッフェが最高でした。
食いしん坊全開でたくさん盛ってしまいました。

f:id:tayorako:20171202203857j:plain:w200


息子の脂質制限にも、快く対応してくださいました。
ありがとうございます。







スカイツリーにも昇って、ソラマチを散歩。
車で15分くらいの場所にある息子のお気に入り文具店『カキモリ』と、上野の『ハコア』という工芸店にも寄ってきました。

カキモリはリニューアルで場所も変わって広くなっていました。

f:id:tayorako:20171202204714j:plain:w200

夏に購入したオリジナルノートの中身を交換していました。

f:id:tayorako:20170728110338j:plain:w200







ハコアも息子のお気に入りのお店。

f:id:tayorako:20171202204842j:plain:w200



こちらはステキなものがたくさんですが、お値段もそこそこするため、目の保養だけ。笑。

働いて稼げるようになったら、スマホケースに時計も買うんだそうです。
夢が膨らんでいます。





元気出てきたね。
良かったよ。


1年前に入院したとき、先が見えなくなって、受験も進路も、将来の夢も考えることさえ辛く。
元気でいつも通り過ごせることの有難さを感じました。


毎日コツコツ、休みなくの努力も大切ですが、ときには船を降りて、ゆっくりさせようと思います。
甘いかもしれないけれど。