ほどほど庭の tayora koffie☕

子育て・仕事・趣味について ほどほど庭でお茶しながら話しませんか

年末に老化を思い知る

今年も色々なことがあったけれど、〝終わり良ければすべて良し〟と思っていたのですが‥‥。


仕事納め目前、アホな事件発生。

自分の体の衰えに愕然としています。

年の瀬の笑いに良かったら聞いてください。




2歳児のクラスで朝の室内遊び中でした。

3歳児にはよく使う「長い針が5になったら、お片付けをしましょう。」という方法をはじめて伝えてみたところ、全員の目が???に。笑。

「5がどれか分からない?よね。」

子どもたち「うん!」


時計が高いところにあるので、「ちょっと今だけ、先生ロッカーの上に乗るわね。本当はダメなのよね。今だけね。」と言って、ヨイショとロッカーに上りました。

「ここが5よ。長いこの針がここにきたら、お片付けをしましょう。」

そう言って、ロッカーから降りるときに、わざと転んで「あー、イテテ。やっぱり高いところに登っちゃダメね。」と、演技。


子どもたちは「だいじょーぶ?」「あぶない。あぶない。」と言いながら、転んだ(真似をした)わたしの上に面白がって乗ってきました。

そのまま子どもたちと戯れながら、〝転んだとき、指ついちゃった。大丈夫。ちょっとクってなっただけだし。〟と思い、1日仕事をしていました。




ちなみに2歳児でも、「あっ!5になった~!」と言って片付け出来ました(*^^*)

年度初めでは無理だったと思います。
伝えることも、聞くことも、我慢することも上手に出来るようになってきて、一人一人すごく成長しています。






夕方、仕事を終えて。

〝まだ痛いな。あれ‥‥指曲がらない。冷やせば良かったなぁ。〟と思いながら帰宅。



お風呂から上がると、パンパンに腫れだしました。

主人に「突き指したみたい。」と告げると「よく指をケガするよね。懲りないねぇ。」と、呆れ顔。


(T^T)へーへー、そうですよ。

熱い釜を持って、指を火傷なんて数知れず。

きんぴら作りでスライサーに人参と一緒に指を(骨のちょい手前まで)すり落としちゃって、何針も縫ったこともありました(痛い話が嫌いなかた、ごめんなさい)

庭の木を剪定するために出した脚立を、折りたたむときに指を挟んで、爪に亀裂を入れ真っ青にもしました(痛い話が嫌いなかた、本当にごめんなさい)



自分でも、繰り返しているんだから、もっと気をつけないとダメだなぁと思っています。

まさか、あんなちょっとのクっでどうにかなるなんて‥と思うじゃない。

お願いですから「大丈夫?痛かったね。」と、優しい言葉を掛けてくださいませ。



「病院行きなよ。」と言う主人の言葉に〝たぶん明日の朝になれば、痛みも治まり腫れも引くだろうし‥‥〟と思い「ハーイ。」と気のない返事をして就寝。




朝。
予想に反して、通常の1.5倍以上に膨らみ、青々としている右手の小指。

「び‥‥病院行ってきます(=_=)‥‥。」

嫌な予感とは裏腹に、診察して何でもなければ(突き指くらいなら)「ほら、大丈夫~」と、主人に胸張って言えると思いながら受診しました。
(どこから来るのか分からない自信。これが繰り返す原因か‥‥と書いていて気づきました。反省。)




整形外科は年末休業前でごった返してました。


レントゲン撮って診察。

先生「あー‥‥。」「ひび入っているから、固定するね。」

( ゚Д゚)

わたし「えーと。素人なので見ても分からないんですけれど、どこにひびが?」

先生「うん?ここ。」

先生が指さすレントゲン写真には小指第1関節にピーーーーーっと亀裂が‥‥。

わたし「あは。本当ですね。」

先生「最初が肝心だからね。小指だけじゃく中指、薬指も動かさないでね。安静です。」

( ゚Д゚)

〝先生‥‥ムリです💦〟



顔洗うにも。
化粧するにも。
洗濯物たたんだり、干したりするにも。
料理作るにも。

何をするにも、小指って使ってるんですね(ーー;)
(親指をスライサーでカットしたときにも、同じことを思ったような‥‥‥。)

包丁使うのに、力が入らない。
ペットボトルのふたが開かない。

書いた文字さえふにゃふにゃ。
年賀状終わってて良かった💦

終わってない大掃除は、左手で出来る部分だけにして諦めます‥‥。



年末の忙しいときに、こんな話を聞いていただいて申し訳ございません。

骨がもろくなってきた=そういう年齢になっているということですね。
ガガーーーーン。●| ̄|_





今年の春にはてなブログを始めました🌸

ブログをはじめたことで、たくさんのかたと出会うことが出来ました。

同時にたくさんのブログを読ませていただいて、刺激を受けました。

子育てを頑張っているのはみんなも一緒。
母親だけじゃなく、子育てを楽しんでいるパパさんたちがこんなにいる✨日本も捨てたもんじゃない💖

子育てだけじゃなく、抱えているものはそれぞれだけど、悩みながらも前へ進もうとしているんだ!と。





息子の受験に向けた日々、入院などあり、濃い1年でした。

みなさんに読んでもらえたからこそ、嬉しいときはもちろん。
泣きたい気持ちのときも、自分のアホさに呆れたときも「大丈夫!」と笑っていられるんだと思っています。

ありがとうございます✨




今年もあと僅かですが、健康やケガに気をつけて良いお年をお迎え下さい。

こんなわたしが言うのも、何なんですけどね‥‥‥。

(* ̄∇ ̄*)💦


f:id:tayorako:20171228225059j:plain:w300