ほどほど庭の tayora koffie☕

子育て・仕事・趣味について ほどほど庭でお茶しながら話しませんか

夫婦で受験慰労会      

気管支炎がなかなか治りません。
今週2回目の点滴&吸入へ耳鼻科に行ってきました。

(マスクして)仕事も行ってます(誰も休んでいいよって言ってくれません‥‥)。
声はハスキーですが、かなり出るようになりました。
子どもたちがいい子で、わたしがしゃべろうとすると静かになって耳を傾けてくれます(ホントに成長したなぁ)♡

食欲はあり元気なのですが、咳がひどくて腹筋が限界です( 一一)
治った頃には腹筋がムキムキになっているかもしれません。





今日は先々週末の出来事について書きます。

だいぶ経ってしまったけれど、少しずつ受験も終わってきているみたいなので。
まだ結果が出ていないかた、待つ時間長いですね💦
もう少しで美味しい空気いっぱい吸えますからね💦





先々週末(受験の翌々日)、息子が夏休みぶりに友だちと出かけました。
まだ合否は出ていないものの、受験という鎖からほどかれて1日楽しんでおいで~と、送り出しました。


わたしは受験生でも友だちと毎日遊んでいる子でした。
実家が心地良い場所でなかったこともありますが、それにしても夏休みぶりって長かったな‥と思います。
遊びに行っちゃダメとか全く言っていません。あしからず。




息子が友だちと向かった先は『みほとけ展』。
終了してしまいましたm(__)m



隣りの中学校に通う幼馴染みとは、本格的な受験期に入る前に住んでいる市町村内全ての神社やお寺を巡る自転車旅をしたヘンテコ仲間(どこぞの寺でえらい勧誘に遭ったそうです💦)。

同じ趣味というより、息子がオタク菌をばら撒いた。コラ。


2人して仁和寺の貴重な仏像を見に行き、写真もたくさん撮ってきました。



仁和寺の寺宝だけでは飽き足らず?上野東照宮へも行って、御朱印を頂いてきたようです。



お昼は蕎麦を食べて、買いたい本を見つけに神保町にも寄って、楽しい時間を過ごしたそう。



中学生の休日ではなくおっさんの休日です。








息子たちが東京へ行っている時間、わたしは主人と2人で久しぶりのランチへ。



f:id:tayorako:20180306095831j:plain:w300



サラダと(写真には載っていないけどスープ)
もちもちニョッキの上にクミンの効いたラタトゥイユをのせオーブンで焼き上げたグラタン
カブの浅漬け


f:id:tayorako:20180306095759j:plain:w300


デザート付き♡


2人で食べに行くのはいつぶりかな。


忘れました(笑)






「(受験)サポート、お疲れさま。ありがとう。」と主人。




うん、ありがとう。


本当は‥‥‥言いたいことも色々あるよ
(( ̄_|←コワイ?



でも‥‥


ま、いっか。







「ありがとう」の言葉の力ってすごいですね。



仕事が忙しくて子育て(または家事など)で活躍できていないなぁと感じていらっしゃる旦那さまがた。
言いたかったことが「ありがとう」の一言と美味しいものでかなり流せます。
(* ′ノд)コソッ。出来ればセットでよろしくお願い致します。





今年度は息子の受験だけでなく、お互い色々ありました。

主人は仕事で変革の年だったし、地区の班長を務めてくれました。
毎月集会所に集合&地域の新聞を班員一軒一軒に配る。夏祭りに体育祭。ゴミ回収。その他色々。皆さんの地域もこんな( 一一)?
何年か前から、地元の街おこしボランティアも続けてるんだよね。



わたしも仕事で担当の学年が変わり、勤務時間も延びた。
中学校の役員も。
息子の入院もあった。
ご飯は疲れていてもメインになる惣菜が買えないので(脂質制限のため揚げ物など無理~)食事作り頑張った(自画自賛)。


でも、どうにか乗りきれたね。

子ども1人でこんなにジタバタするのに、2人3人と育てているかた尊敬します😳



子育てに関してはほとんどノータッチの主人だけれど、家事のお助けマンありがとう。








食べながら、わたしたちが1年を振り返って嬉しいと感じたことについて色々話しました。




共通だったのは息子が受験を通じて成長したことでした。


「あんなに『安全第一』の子だったのにね。」


「危ないことはしない(遊具も怖くて砂場専門)。」「そうそう。」


「無理して頑張ることはしない(誰かの前に出たり、手の届かないものは欲しがらない)。」「うんうん。」



f:id:tayorako:20180315225209j:plain:w300
砂場専門だった頃の息子。
心配性のわたしたちがそう育てました(( 一一)‥反省)。




高校も、楽に入れて(カリキュラムも理由には入ってますが)入学したらトップを取れるようなレベルの高校をずっと志望していました。


でも‥‥夏を過ぎるころから、自分の目指す方向がはっきりして。


気付いたら危ない橋も渡れるようになっていた。


手が届きそうでなかなか届かない場所にあった私立高校を目指して努力をし。


倍率の高い公立高校に挑み。


危ない橋を渡りながら「先が見えないほうがワクワクする」とか言い出した。





2人で感動(親ばか!)。



そういう(親ばかな)ところ、わたしたち2人とも息子の前では全く見せません(かすかにこぼれているかもしれませんが)。
(実母にもママ友にも)言えないのでみなさんに聞いてもらってます。感謝♡



でも、ランチ食べながら息子の成長を感じる。


しあわせ。










昨日。


中学校を卒業しました🌸





3年間で学校から救急車に乗った回数4回


先生方、本当にご迷惑ご心配お掛けしました。


デイリー六法持ち歩き、生意気なことばかり言って、自分の興味のないことには非協力的な子で、全く可愛げなかったことと思います。
スミマセン(T_T)



中1のとき期待をかけてクラス委員やスキー合宿の委員にしていただいたこと、感謝しております。
(楽しんでいたので性格変わるのか⁉と思ったのに期待が外れました、わたしも)



英語のスピーチ大会の代表に選んでいただいたことも、心から感謝しています。
(息子以上に上手な子もいたような気もしていて‥‥でもその時に頑張ったことが大きく志望校に関わりました)


やりたい気持ちが少しでもあるのなら勇気を出して前に出たり、うまく振る舞って先生に可愛がってもらい器用に学校生活を楽しめばいいのに‥‥。
ハイハイ、アナタジシンハドウデスカ?←神の声



そう。わたしも息子も同じ穴の狢。
自分と同じように育ててしまったこと、反省です(◞‸◟)
親ばかな母としては、十分頑張っている尊敬すべき息子なのですが‥‥。



まだまだ社会に出るために勉強しなければいけないこと、課題、多々あります。


自分で自分を動かせるようになったら、次は周りに動かされて一体感を楽しんだり、その先には周りを動かしたり出来るといいね。
(本当はやってみたい気持ちも、心の片隅にはあるんだよね)


新しい場所で、新しい出会いで、息子がひと回りもふた回りも成長してくれたらいいなぁ・・・・と密かに願っております。


🌸本当に3年間お世話になりました🌸







息子と同じように卒業式を迎えたかたも、この時期多いのでしょうか。
中学だけでなく、小学校も高校も大学も、そして幼稚園や保育園の卒業&卒園、おめでとうございます🌸


子の区切りは親の区切り。
お疲れさまでした✨


子どもとの新しいスタート、そして自分自身の新しいスタートに向けてパワーを充電しなくては!


ホッとしすぎてわたしのように体調を崩さないように、みなさんお体ご自愛くださいね。







いつも、たくさんの応援のポチやコメント、ブクマ&ブコメをありがとうございます✨
長いトンネルみたいな受験期間、ここで色々はき出せました。
家にこもりがちだった期間、みなさんのブログにお邪魔したり、メッセージをやり取りしたりすることが心の支えになりました。
わたしにとってとても大きく、みなさんとの出会いに感謝しています。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。