ほどほど庭の tayora koffie☕

子育て・仕事・趣味について ほどほど庭でお茶しながら話しませんか

仕事を辞めようと思った理由と辞められなかった理由

息子と行った大学進学フェアでこれからかかる(かもしれない)進学費用と留学費用に倒れそうになり、頑張って働こう!と思ったわたしです。


実は‥‥職場を今年度いっぱいで辞める気でいました。




本当は年明け早々から、来年度も続けられるか何度も聞かれていて、そのたびに「今は答えが出せない。ごめんなさい。答えが出せないことが迷惑だったら、辞めさせてください。」と申し上げてきました。



幼稚園は11月に入園願書提出。園児数が決定します。

幼保を兼ね備えている職場では、その後に保育園の人数が増減するので、確定数が出るのは結局年度ぎりぎり。
どちらにせよ、保育士数&教員数をある程度確保しておく必要があります。



入っては辞めていく人たち。
今年度だけで何人のかたと出会って、何人のかたが辞めたかしら‥‥。



安い給与で体力勝負が基本なこの仕事。
プラスαがこの園にはあるみたい。


個性が強い園の方針は、合う合わないが大きい。
わたしも「なんじゃこりゃ、合わないかも」と何度も思いながら、5年目に突入してます。



辞める率が高いので、保育士はいつでも不足。



常勤なら秋には、補助でも年明け頃には翌年度の勤務をどうするか答えを出さなくてはいけません。
(そうじゃないところもあるのかな。今まで勤めてきたいくつかの園はどこもほぼ同じです。)


そんな先のことはワカリマセン💦


この仕事の1番のネックだと思います。
明確な理由がないと辞めにくい。
そして早めに決めなければいけないので、辞める宣言をした後の時間が長くて過ごしづらいのです。





わたしが辞めようと思った理由は2つ。


・1つは息子の高校が決まったので、自宅と高校の中間地点辺りで働きたい
何かあったら、すぐに駆けつけられるから。
今の職場だと二等辺三角形になっているので、時間がかかる。


・もう1つは、この園に骨を埋めるつもりがない。
園の子どもたちは可愛いし、園の方針にも慣れてきたけれど、自分の理想に近い園をずっと探し続けています


最近分かってきたことは、そんな園はたぶん見つからないだろうということ( ̄∇ ̄;)


でも‥‥いいんです。

その園によって違う理念や方針は、いつもわたしを成長させてくれます。
職場を変えてはじめの1.2年、けっこう辛い。


その園の方針に慣れないし、自分の『今までのあたりまえ』の壁とぶつかる。


でも、それを乗り越えるとその園のいいところが見えてきます。


職場を変えるときは、その園で何かを見つけられてから、そして少しは頼りにされるようになってから、と決めています。





前の園で自閉症のFくんの加配をしていたとき、ダメな自分から逃げたくて、ウツにもなりかけました。


tayorako.hateblo.jp


Fくんを卒園式で見送れたとき〝良かった〟そして〝やっと終わった〟‥‥と思いました。

何かを考えて‥というより、意地でした。
ただただホッとしました。



一段落してから、子どもに接する自分が成長していることに気付きました。


〝あ~‥‥、あの時踏ん張らずに辞めてしまっていたら、気付かなかったことや見えなかったことがあったのかも。〟

〝Fくんと過ごしたことで、成長させてもらえていたんだ。〟って、卒園後にやっと気付けたんです。



今の園も波があって、辛い思いをしたときもあったけれど、何とか乗りきれた。
乗りきれた今だからこそ、ちょっと居心地がいい。
だから、辞めるなら今かな‥‥って思いました。


‥‥が( 一一)


辞められなかった~。
理由の2番目はさすがに園には言えなくて、息子のほうの理由のみで言ってみたんですが。

「何かあったら、遠慮なく休んでOK。」
「週1でもいいから続けて。」
「どんな働き方でもいいから、いてほしい。」

と、言われて断れず。

来年度も続けることになりました‥‥。




嬉しい気持ちもありますが、いよいよ辞めづらくなってきた。
は~‥‥円満退社って難しい‥‥。





常勤で働いていた頃は、結婚のタイミング。
子どもを考えるタイミング。
色々なタイミングに悩まされました。


公立では育児休暇をゆっくり取れるようになりつつあるようですけれど、私立では辞めるかすぐ戻るかみたいな空気が流れます。


少し前に話題に「子どもを産む順番を間違えて…」といった保育士業界の闇についての記事が話題になっていました。


けっこう本当です。





(特に)私立の保育園や幼稚園では、何年か働いて園に恩を返してからでなくては、結婚の報告をしてもお祝いしてもらえなかったり。

妊娠=退職だったり。

結婚と妊娠の順序や時期を間違えたりしたら、即辞めさせられるか嫌がらせ。

相手が園に出入りしている体操の先生だったから大変なことに‥‥💦などなど。




そして、以前の園で同じクラス(担任4人)内で妊娠が2人重なったことがありました。

1人の同僚が中絶しました。
あとから聞いて‥‥とてもショックでした。

もちろん、本人が誰よりも悩んで悲しくつらい思いをしたと思います。
側にいて、何も気付かなかったし、何も出来なかった‥‥。

人手は足りなくなったかもしれないけれど、それはどうにか出来たかもしれない。
違う選択はなかったのか‥‥(◞‸◟)
今思い出しても、胸がぎゅーっとなります。




わたしも子どもを預ける立場になって、ヒシと感じるけれど、担任の先生に途中でいなくなられたら困る。

幼保だけでなく、きっと学校も同じですね。
だから、常勤でも補助でも担任をもったときは自分のことと同じくらいに、受け持っている子どもたちのことも考えて行動しました。





でも、補助よ。パートよ~💦
そしてほぼフリーのわたし。
年度末まで頑張ったら、続けるかどうかは自由にさせてほしいわい!
もちろん1ヶ月、2ヶ月前には言います。



愚痴ってしまいましたlll_ _ )スミマセン





愚痴ったけれど、結局なにも変わりません( 一一)

どんな働き方でもいいから、いて‥‥ってありがたい言葉です。
感謝して、もう少し園のため、家族のため、そして自分のために働きます!








もうすぐ咲く、庭の花のつぼみ。

ぷっくり膨らんでるこのときが好き。


f:id:tayorako:20180330224115j:plain


寒い季節を乗り越えるから、花はきれいに咲くんですよね。


f:id:tayorako:20180330224150j:plain





明日から新年度!

よし、頑張ろー!!

新しいスタート、みなさん頑張りましょうね(*^^)o




いつも励ましのポチやブクマ、ブクメをありがとうございます。

感謝です♡