ほどほど庭の tayora koffie☕

子育て・仕事・趣味について ほどほど庭でお茶しながら話しませんか

スマホデビュー、そして洗礼

やっと届きました。

息子念願のスマホ。
そして、さっそくSNSの洗礼を受けました😎

順を追って詳しく~。





注文したのは3月20日過ぎ。

わたしのものも同じ日に注文したのですが、息子のほうだけ本人(主人)確認のアップロードが上手くいかずに一時キャンセル扱いになりワタワタ。


わたしのスマホが一足先に届き、息子の視線が痛っ。
( 一一)→→→(゜゜;)



息子のスマホも少し前にやっと届きました。
2週間、長かった~💦




今まではdocomoのガラケーとキッズ携帯を使っていたのですが、docomoからOCNモバイルoneに切り替え。

家電話、パソコン、タブレットはすでにOCNです。


やっぱり窓口がないって、不便。
ちょっとしたアクシデントでもストップしちゃうのね💦


分からないことや聞きたいことがあったら、電話をかけるけど、なかなかつながらない。
契約のことと機器の使い方については電話番号が違う。


面倒くさい人(機器に弱い人)と時間がない人には、あまりお勧め出来ません。





それでもOCNに切り替えた理由は、もちろん料金の安さ。


f:id:tayorako:20180407183351j:plain:w300
端末本体もSIMとセットのキャンペーンで6800円でした(今回のは終了してますが、年に何度かキャンペーンあります)。


docomoでも家族でパケット分け合えると、通信費も安くなりそうでしたが、主人はまだガラケーでいいそう。


OCNはガラケー料金とあまり変わらずにスマホを使えるところが魅力です。

公立高校とはいえ、ここ1か月の出費は入学準備と合わせてすごいことになってます。
削れるところは削りたい。




格安スマホを使ってみて、不便と感じたところはメールのやり取りです。
タブレットを使ったラインが増えていたので、メールのやり取りは少ないんですけど。

キャリアメール(docomoメールなど)が使えなくなるので、GmailとOCNメールを取得したのですが、やっぱり使い心地はキャリアメールには勝てません。
通知が時間差で来たり、相手に送ってもブロックされちゃったり。



赤外線で電話帳が移動できない💦
SDカードで移動させようと思ったら「フォーマットが必要」と出る(; ̄Д ̄)
フォーマット=データ飛ぶじゃない!



調べていたら、便利そうなもの発見。


Gmailの連絡先とアンドロイドの連絡先を同期しておくと、いざ、アンドロイドが壊れて連絡先にアクセスできなくなっても、インターネットに接続できればデータを参照できるそう。
新たにアンドロイドを買い換えても、すぐに連絡帳を復元することができる。

なんと!素晴らしい✨
出来ればSDカードが生きてるうちに知りたかった。


Google電話帳をインストールして、管理することにしました。
今回は仕方なく、一件一件入れました(*T^T)





ラインの引継ぎについては、同僚が「IDだけじゃダメで全て吹き飛んだ💦数年前とは違うから気をつけて~!」と悲痛なアドバイスをくれたので、よく調べてから実行。


旧端末でメールアドレス登録またはFacebook連携した上で、2段階認証の準備(アカウント引き継ぎ設定)を行います。
その後、新端末でLINEアプリに正しくログインして電話番号認証すれば、友達や購入スタンプ、アルバムなどの利用情報をリセットさせずに移行・復元できます。





入学式でラインの交換がすごかったそう(特に女子)。
「ほとんどの子が交換していたよ。」
時代だわ~。
名刺代わりなんでしょうね。


息子もボチボチ交換し始めていますが、中学時代のお友だち数人とやり取りを始めてSNSの難しさを痛感し、慎重になってます。



ライン開通後、同じ高校に通う女の子にラインを聞かれてまずつながりました。

そしたらその子の友だちで、やはり同じ中学の「△ちゃんがつながりたいって言ってるんだけど、教えてもいい?」と聞かれる。


本当につながりたい人や必要のある人とだけ、と約束はしたものの「って来たんだけどとうすればいい?」と息子。

「どうしたいの?」と聞くと「つながりたい訳じゃないけど、断ったら気まずくない?」

たしかにね。

「じゃあ今回は任せるよ。」と答え、息子は追加をしたのです。


スマホの約束についてはこちら☟
tayorako.hateblo.jp



さっそく、△ちゃんからライン。
ブーブー鳴りっぱなし。
「まじか」と息子。

そのうち、うーうー唸り始めました。


「大丈夫?」
「大丈夫じゃない💦卒業式の写真を渡したいからどうしたらいい?って。データでラインに貼り付けてってお願いしたけど、現像してあるからって。2人で会うのは‥‥参った。」


どうやら‥‥息子に好意を持ってくれていたみたいです。


中学時代、の字もなかった息子です。
このブログを読んで下さっている皆さんには、息子の変人ぶりはご承知の通りかと思います(笑)


まさか、変人で愛称「おじいちゃん」(トビーさん、ブコメ正解です⭕)と呼ばれている、運動ド音痴なオタク息子にファンがいたとは、びっくらこきました(古)


それも卒業式で分かったファンが〇人ほど(ほんの数人です)。
変人好きもいるもんなんですね。
感謝感激雨あられ♡




その中には、息子が隣の席になった中で一番会話が楽しかったと感じた女の子も入っていたそうで💛
初・ラブロマンスー?✨って母一人でワイワイしておりました。


そんな中で△ちゃんからのコールに戸惑う息子。


知恵をしぼって「お互いに新生活頑張ろう!」と送ったら。


「‥‥〇くんいないと頑張れないよー」と送られてきたようです。


固まる息子。

(管理規定【3】の7査察権に基づき)そっと覗く母。



きゃいーー(/▽\)



「うるさい、静かにしてよ。」
「あーなんて返したらいいんだ。」

母「がんばれー💛」

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥( ̄ロ ̄lll)ヒトゴトー。

母「自分だったら、どう返されたら傷つかないか考えてみよう。レッツトラーイ❗」

「まじか。Z会の国語の添削より難しい」
‥‥‥‥_| ̄|●‥‥‥‥






その後?
放置です。
どうなったか分かりません。


人生の大切な勉強。
ファイト!
(サトウ先生!この件については「お母さんから聞いたんだけど」で息子に突っ込んではいけませんよ(笑))



本当は、息子からアプリ申請書を渡されて衝撃だったので、そのことについて書こうと思っていました。

『普通申請書 定型1式』『管理規定第五章第一条第二項に則り、以下のアプリケーションインストール許可を申請します』って書かれていたの。
(.;.;゚Д゚)

ズラリーーーと23種のアプリ名が💦



ロマンスの話で長くなってしまったので、何を入れたかどんなものかについては、次の機会にでもご紹介しますね。





わたしから提案して、承認(笑)されたアプリを一つだけご紹介。

「UBhind モバイル・ライフ・パタン」というアプリです。


このアプリはスマホ依存対策として主に3つの機能があります。




①使用時間のチェック:日々、どのアプリを何時間ほど使っているのか計測してくれる

②目標使用時間の設定:1日の目標時間を設定。その時間が過ぎるとスマホを自動ロック

③使用時間の管理(ロック):受験勉強中SNSを見過ぎる自分を戒めるのに最適

どのくらい自分がスマホを触っているのかが目に見えたら、自分で気をつけることが出来るのでは、と思いました。


少々は渋った息子ですが「スマホを持ったことで、口うるさくなりたくない。親子の関係が悪くなったりもしたくないの。きっと目に見えれば、自分で気づいて、上手く使うことが出来るんじゃないかしら。」と説得。
承認を得ました✨


さて、どうなるかな。
色々な意味で(ФωФ)

うふふのふ。






庭の花々が次から次へと咲き出しています。


f:id:tayorako:20180409082305j:plain:w300


わが家のシンボルツリー、ハナミズキ。

つんと上向きながらも、恥ずかしそうに可憐に咲いてる。





f:id:tayorako:20180409082508j:plain:w300


チューリップも何種類か植えました。


f:id:tayorako:20180409082538j:plain:w300


シンプルも好きだけど‥わたしは八重が好きみたいです。





そして昨年病気になってしまった姫りんご。
消毒をして、傷んでいるところをかなりカットしました。
根元に敷いたウッドチップが悪かったみたいです(蒸れて害虫の宝庫に)。

見栄えじゃなくて、その木の気持ちになって育ててあげないと‥‥と大反省。
今年の花は無理かも‥って思っていたんです。



でも‥‥

f:id:tayorako:20180409082912j:plain:w300


あっ


つぼみ






f:id:tayorako:20180409083019j:plain:w300


例年よりは花数少ないけど、咲いてくれた(T_T)

どうもありがとう~。





今の家に引っ越してもうすぐ10年になります。
引っ越す前は花にも木にも、まして野菜作りなど全くもって興味がなかったわたしです。


わが家の予算内で家を建てる方法は、市街化調整区域で農地転用をすることで土地の値段を抑えることでした。

市街化調整区域とは、急速に人が増えて無秩序&無計画な発展を防ぐ区域のことです。
基本的に家を建てることが出来ませんが、権利を持てる厳しい条件をクリア出来れば、様々な手続きを踏んで家を建てることが可能です。

土地を農地から宅地へと変更(=農地転用)して家を建てるのですが、元々が畑なので土地が無駄に広い。
広すぎて仕方なくはじめた庭作業でした。
当初はスギナだらけで「チクショー」って思いながら、雑草取りしていたわたしです。



手間は相変わらずかかりますが、今、庭は癒しの場所です。
たよらこ、変わりました♡


庭づくりや家づくりについても、機会があったらいつかご紹介したいなぁと思っています。
失敗だらけ、後悔だらけですけどね。


もっと早くにmashleyさん(id:mashley_slt)と出会えていれば‥‥と毎朝ブログを読ませていただきながら思ってます。


www.mashley1203.com


引越しを明後日に控えたmashley家を、どうぞご訪問ください。
とってもとっても素敵です✨



いつも応援のポチやコメント、ブクマやブクメをありがとうございます。
みなさんに感謝✨