ほどほど庭の tayora koffie☕

子育て・仕事・趣味について ほどほど庭でお茶しながら話しませんか

高校生のスマホ事情と交友事情

 

クラフトと収穫した野菜の記事をアップしようと思っていたのですが、どうしてもこっちを先にアップしたくなってしまいました。

慌てて書いたので、誤字脱字があったらごめんなさい。

 

 

4月からスマホを持ちはじめた息子(希生)。

きまりも決めて、出だしは順調でした。

出だしはね…。 

 

www.tayorako.com

 

スマホを持って2ヵ月。

まずは、スマホを持たせて良かったと思える点から。

 

・学習アプリを使ってスキマ時間に勉強出来るようになった

・友だちとのやり取りをこまめにとるようになった

※家族間の連絡手段が出来たことについては、キッズ携帯でも十分に取れていたので含んでいません。

 

 

持たせてあ~あ…と思った点。

・スマホに触れている時間が長い

・勉強に集中出来ていないことも多い

・友だち関係を把握しづらくなった

・本を読む時間が少なくなった

 

まぁ…

仕方がないことですよね。

ある程度は覚悟してました。

そして高校生。

少しずつ、目をつぶっていかなくちゃいけない時期ですものね…。

 

 

中学時代、部活の連絡は電話か一斉メールでした。

地域や学校によっては、中学でもラインのやり取りのみという話しも聞きます。

 

 

高校で連絡手段として使われるのは100%ラインです。

 

クラスで3つのライングループ (全体・全体+先生・男子のみ)

部活でも3つのグループ(全体・全体+先生・1年生のみ)

など、1つに属すると いくつものグループが出来ます。

 

周りでスマホ持たずに頑張っている人は…ゼロだそう。

 

文化祭で見かけたのはあっちでもこっちでも、友だちと会えば会話より先に写メを撮る光景でした。

 

高校生にスマホ持たせるとか持たせないとか、悩む時代は終わったんですかね。

 

 

 

希生から出されたアプリインストール許可申請書。

結局ほとんどのインストールをOKしました。

 

インストールしたアプリの一部です。

play.google.com

play.google.com

play.google.com

play.google.com

play.google.com

play.google.com

play.google.com

play.google.com

 

英語対策とニュースアプリがほとんど。

アプリとしてではなく、お気に入りにもニュースのサイトをいくつも保存しているみたいです。

もちろんラインやTwitterも入れました。

 

その他、希生らしいなと思ったもの。

・ゆれくるコール(緊急地震速報)

・大学パンフアプリ

・Kindleアプリ

 

・Sleep Cycle alarm clock↓

play.google.com

朝4時半に起きるために、浅い眠りのタイミングで起こしてくれるアプリだそうです。

これを使用するのにも、ひと悶着ありました。

スマホは寝室に持ち込まないという約束だったのに、このアプリを入れたら持ち込むことになってしまう。

 

 

その時役にたったのが、わたしの提案で入れたUBhindでした。

今すぐロックという機能を使って、ロックしても使えるアプリを設定することで、寝室に持ち込んでもアラーム以外で使用できない設定にすることが出来ました。

 

毎晩ロックしたことを確認してから、寝室に持ち込んでいます。

朝起きるのが辛くないそう。ホントかいな~

 

play.google.com

1日に使用したスマホの時間が一目瞭然です。

時々ですがチェックしています。

分かりやすい反面、その数字にギョッとします。

 

今のところ平日は2時間前後くらい使っているのかな。

先日は4時間を超えていてびっくりしたら、1時間半はYouTubeで音楽聞いていました(このアプリ、何にどれくらい使っているか分かります)。

みんなどれくらい触っているもんなのかしら。

 

もちろん学習アプリも使っているのですが、ラインしている時間がやっぱり長い。

次にニュース見ている時間かな。

ニュースは悪い訳ではないのですが、ずるずると読んでしまって時間にケリがつけられないようです。

 

 

人と積極的に関わるのが好きなタイプでないので、ラインのしすぎは心配なものの、ツールを通してでもコミュニケーション取れているんだ…とホッとする気持ちもあります。

 

本人ももう少しスマホの使用時間をセーブしていかなければ、この先の学習や自分の本当にしたいことに使える時間が減少することに多少なりとも危機感を持っているようなので……(( ̄_|?

 

時々(つい先日も)

「ねぇ、そろそろ考えて行動しないと、お母さんぶちぎれるかもしれないよ。」 ………( ̄  ̄メ)

と言いつつ

 

もう少し長い目で様子を見ようかなと…思っています。

せめて帰宅後の片付けなど、すべきことを先に終わらせてからスマホに触ってほしいなぁ。

 

 

 

昨日は親子会議をしていました。

 

議題は「男女三人の日帰り旅行について」

 

希生の親友が女の子二人と日帰り旅行へ行ったそうなのです。

女の子は同じ学校の子。

 

日帰りとはいえ、電車に乗って飛行機に乗って移動!

美味しいもの食べて、観光して夜遅くに帰宅だそう。

 

うわ~、楽しそう♡

 

 

 

 

 

 

って 

高校生でしょ(○_○)

 

 

そ…それ普通?

 

ジェネレーションギャップなのかなぁ。

飛行機ってことは親御さんの許可も出ているのだろうなぁ。とすると、年代ではなく考え方の違いなのなしら。

 

あ~…… 混乱😱

希生に「僕が行きたいと、もし言っていたらどうしてた?」と聞かれて、

うーむ………。

 

 

 

 

どうしたらいいですか

 

 

 

 

 

 「行きたかったの?」と尋ねると、行きたかったわけではないそう。

ただ、楽しかった写真の数々(1日で500枚とか!)を見せられると、中身がおじいちゃんの息子でも、多少は心が動くのでしょう。

 

そりゃそうだよね。

  

 

〇〇へ一人旅を考えてる!と言った男子に、

面白そう~、一緒に行く!と話に乗った女子

現代はこんなにも身軽なの?

 

 

「まぁ…ちょっと楽しそうだなとは思う。」

うん、確かに。

  

 

「高校に入ってまだ1か月、2ヵ月じゃん。もう少しお互いのこと知ってから行けば?とは思う。」

うんうん。

 

「女の子がずっとSNSに写真をアップし続けていたらしくて、それは面倒くさいなとも思う。」

うんうんうんうん。

 

「高校入ってから、色々カルチャーショック なんだよね。」

‥‥( 一一)ね、わたしも。

 

 

色々話した結果、行きたい理由がはっきりしているときには、相談してねと。

その時の状況や理由によってOK出来るかは変わるだろうから、そのとき相談しようと。

希生は「そうなんだ」と言っていました。

やっぱり行きたいのかな~。

 

 

親友のご両親は「可愛い子には旅をさせよ」という子育て方針らしく、「どこでも行ってきなさい」と言われているらしい。

セレブ?羨ましい。

 

「家によって、考え方ってこんなに違うんだね。」とポツリ…。

 

うーん…

わたしも少なからず、そう(可愛い子には旅をさせよと)思っていました。

 

ただ今すぐどこへでも…っていうことは考えていなかった。

 

大学生になってバイトでお金を稼げるようになり、ある程度の責任が持てるようになってからの話かなぁって思っていました。

 

なんか自信なくなってきたなぁ…。

 

 

もっと伸び伸び好きなようにさせたほうがいいのだろうか。

させたくてもそんなお金、どこから降ってくるのだろうか。

わたしも飛行機で日帰り美味しいものツアーしたいー。

 

 

昨夜からの悶々は続く…。

 

 

 

悶々する気持ちを創作意欲へ!

 

 

 

ぶつけるでし!!