ほどほど庭の tayora koffie☕

子育て・仕事・趣味について ほどほど庭でお茶しながら話しませんか

砂利の雑草防止効果と多肉玉づくり

今回ご紹介するコーナーは、本来なら記事にはしないところかも。

全く見栄えがしない場所なので…(; -_-)

 

どこかと申しますと、家の裏側の砂利部分です。

家の周りぐるりと緑に囲まれたら素敵だけれど、現実には予算的にも体力的にも無理。

大人しく砂利を敷きました。

 

③砂利ゾーン
f:id:tayorako:20181004085213j:image

コストダウンのために自分たちで砂利を購入して…も、一瞬考えた。

でも、お願いして良かった~。

運び込まれる砂利を見たとき、びっくりする量でした。 

 

本当は防犯砂利とか白っぽい砂利を敷きたかったけれど高いー!

わが家が敷いた砂利はフッツーのやっすい砂利です。 

 

西側

(手前にあるのは給湯器)
f:id:tayorako:20181004085240j:image

砂利を敷いたら雑草は生えない…

わけがありません。

これはアフター

 

北側 

これがビフォー
f:id:tayorako:20181004085257j:image

1~2週間放っておくと、あっという間にこうなっちゃう。

 

見えている草はまだしも、這って伸びてく小さな草が取りにくい。

砂利部分の草取りだけで、結構な時間を費やします。

 

以前の記事でヘンリーヅタの繁殖について書いた場所もここ

f:id:tayorako:20180725170958j:plain

お向かいのお宅は砂利部分に全く草が生えないので、どういうことだー( ̄з ̄)とある時聞いたら、砂利の下に厚みのある防草シートを敷いたんですって。

 

なるほど…わが家も敷いときゃ良かった~…トホホ

と思いましたが、時すでに遅し。

防草シートも厚みが色々あってピンキリなのですが、厚みのあるものはお高い。

知っていても敷けなかったかも。

 

そして残念ながら、永遠の効果はないみたい。

時間が経つうちに、お向かいのお宅の砂利部分にも草が生えるようになりました。

 

玄関横だけはきれいを保ちたいと固まる砂利を買ってきて、自分で施工したんです。

セメントと同じような工程で、重労働だった💦

出来て2~3年はとてもきれいで。

よくやった✨と自画自賛するくらい…。

 

それも今は…(  ̄- ̄)…
f:id:tayorako:20181004163213j:image

草生えてるでしょ。

 

ひび割れが起きて、合間から雑草がこんにちはするように…。

クッソー↓1番ヒドイ場所(/0 ̄)
f:id:tayorako:20181004163228j:image

砂利の合間よりも取れにくくて、すんごいストレス。

汚いし。

雑草の生命力ってすごいわ…。

人間が作るものに永遠なんてないのね。

 

これから庭を作るかた、家を建てるかたの参考になればとわが家の裏側ご紹介しました。

参考になるんかいな…。

 

--------------------------------------------------------------------------

 

砂利で終わるのは忍びないので、今週作ったばかりの多肉の鉢植えを。


f:id:tayorako:20181004174512j:image

かわいい。

これから紅葉していくと思います♡

 

 

そして

久しぶりに多肉のコケ玉を作りました。

略して多肉玉…見たことありますか?

 

2年前にワークショップの体験に参加して、その可愛らしさの虜になったのです。

 

その時の写真

f:id:tayorako:20181002114416j:plain

黒兎耳という種類の多肉だったかな。

名前の通り、葉の形がうさぎの耳に似ている。

うさみみシリーズで福兎耳・黒兎耳・月兎耳錦など色々な種類の多肉があります。

柔らかい産毛が生えていて、とにかく可愛い子です。

 

水苔を湿らせてしぼったもので

f:id:tayorako:20181002114439j:plain

多肉を包む

f:id:tayorako:20181002114453j:plain

それを麻ひもでぐるぐる縛るだけ 

f:id:tayorako:20181002113857j:plain

出来上がり♡

 

↓ 左は一緒に行ったお友だち:作

ショップのかたに助けられて完成。

わたしは「本当に初めてですか( -_・)?」と2回聞かれました。

f:id:tayorako:20181002114527j:plain

 

 

久しぶりの多肉玉作り

f:id:tayorako:20181002114640j:plain

一時はまったので水苔も麻ひもも残ってます。

多肉は庭で増やしたものを使用。

(巻いている途中は手が水苔だらけで、写真が撮れません。申し訳ないっす)

f:id:tayorako:20181002114701j:plain

水苔が出てこないようにぐるぐる縛るだけよ。

最後はかぎ編み棒を使って、巻いた麻ひもの合間を通して切る。

f:id:tayorako:20181002114718j:plain

お皿の上に置いても可愛いし、ぶらさげても可愛いです♡ 

水やりは、水苔が乾いたら水をしみこませてください。 

 

 

ちょっと加工してみる。

本物の兎(ふきちゃん&モナカちゃん)には叶わないけど、けっこうかわいい♡ 

f:id:tayorako:20181002194757j:plain

こんな多肉の楽しみ方もありまーす。

 

 

 

畑のミニかぶの芽、出ました~♡ 

f:id:tayorako:20181005152142j:image

 

 

ほどほど庭紹介(1)

www.tayorako.com