ほどほど庭の tayora koffie☕

子育て・仕事・趣味について ほどほど庭でお茶しながら話しませんか

ランチ忘年会で感じたこと

ランチをしながらお互いの近況報告

幼なじみのKちゃんとランチ忘年会へ行ってきました。

同職業で隣の市にある幼稚園に短時間勤務しています。

子育て支援室で未満児(2歳)を担当しているらしいのですが、預かり時に親御さんから伝言された内容に驚きました。

トイレトレーニング中のその子は、おしっこが間に合わないことが多いそうで「15分おきにトイレに連れて行ってください」と。

「トイレ行ってトイレ行って、もう保育や遊びどころじゃないんだよ」と。

そりゃそうでしょ。

20分もたないこともあるということは、まだおしっこを溜めることが出来ないってことでしょう。

預かっている間に濡らしてしまうと、お迎え時に残念な顔になるらしい…。

いや~、それ保育士も大変だけど、子どもがかわいそう…。

未満児保育に通っている子=来年度入園予定の子なので、無下に要望を断るのは出来ないとのこと…。

えぇっ…!?と思うことも園側としては受け入れることも多くてストレスがたまると言っていました。

なんかおかしくない?

園は子どものために、なにも言えないの?

 

また明らかにグレーの子、診断名がついている子は入園拒否なんだと聞いて、驚き桃の木山椒の木でした。

多様性多様性と言われている時代に、そんな偏見真っ盛りな園があるんだ。

「年長になるとみんなすっごく落ち着いていて、何でも出来るんだよ」とのKちゃんの言葉になんか色々考えちゃいました。

 

わたしの勤めている園は遊びが中心で、一斉保育は少ないし、一斉であっても自由みたいな保育をしているので常にワサワサしています。

好きなことが出来るので、子どもたちはイキイキしてる。

でも、年長になっても落ち着かないんです。

一人一人を見れば、もちろん成長しています。

そして体を動かす時間が長いので、身体能力が高い。

 

皆さんはどちらを選びますか?

え?中間?

その中間ってなかなか難しいのよ。

 

南青山の児相問題を考える

Kちゃんの勤めている幼稚園がなぜ入園に制限を設けているかというと、対応出来るだけの人手が足りないからと言っているようですが、園の歴史に傷をつけられたくないというのが本音のようでした。

 

南青山の児童相談所建設についての問題もそうですが、まだまだ日本にはブランドとかイメージとか大切なことが多いんだ。

相手の立場だったらということよりも、自分の立場や気持ちが大切なんだと感じました。

と同時に、そう声をあげている人が全ての意見ではないはず。

南青山に住むかた全体としては、どう感じている人が多いのか。

そして児童相談所を利用する側としては、どう感じるのか聞いてみたいと思いました。

どうか、一方向から考えたり、行政が現場を見ずに都合で決めたりしないでください。

 


 

小学校から一緒のKちゃん

Kちゃんの実家は、今は廃業したもののお父様が元気だった頃は自営業でした。

わたしたちが小学生のころはバブルに乗って、景気が良かったそうです。

それは様々な場面から、子ども心に感じていました。

自分の部屋があり、別荘があり、可愛い服を着て、出かけるときは札のお金を持っているKちゃんって…………と思っていました。

娘ちゃんは私立高校2年生。

希生のひとつ上です。

「周りの子の親が医者とか教師とかで、金持ちが多い」らしく、今は平均的(?)な収入で暮らしているKちゃんの娘ちゃんは、そのことを少し卑屈に感じているみたい。

「わたしも娘ちゃんと同じ感覚、Kちゃんに感じてたよ」と言ったら、苦笑いしていました。

 

何でも冬休み中に娘ちゃんの高校のお友だちは宿泊ディズニーに行くそうで、年末年始ということもあり、ホテルに泊まるだけで数万円。

インパークが連続でご飯も含めると数万円。

洋服はみんなで揃えるらしくて数万円。

プラスして交通費にお土産代?!

ウソでしょ…(゜゜;)

「ウチはそんなの無理だから、宿泊なしで通いなって言ったんだ」

とKちゃん。

ま、そうだよね…。

かわいそうだけど、全部は無理だわ…。

 

南青山の問題で3児の母が叩かれています。

それは言葉にしちゃったら……💦

と思いつつ、現実にはありえないことでもないなとも思いました。

「そう感じちゃ、感じさせちゃいかん」

と言うのは簡単だけれど、実際に感じるのは子どもかもしれないよね。

Kちゃんの娘ちゃんが感じているように、裕福さが自分を評価する差ではないと、頭では分かっていたって気になるかもしれない。

頭で理解することさえ難しい。

 

高校生 今と昔

今の高校生って楽しみ方が違うんだね。

希生のクラスの友人も、冬休みに大人数でスキーへ行くんだそう。

お金のこともだけれど、ゲレンデで怪我とか心配じゃないのかな。

わたしが過保護なだけだろうか。

自分の子が怪我するならともかく(それも心配だけど)誰かを怪我させちゃったら…とか考える。

まだ責任取れる年齢じゃないし、対応出来るとも思えない。

f:id:tayorako:20181221112926j:image

美味しいランチ食べながら、色々感じて考えた忘年会になりました。

たくさんしゃべったら、またお腹すいた。

デザートは必須だね。

f:id:tayorako:20181221113127j:image

「○くん(夫)元気?またあれでしょ、らっこに叱られてるんでしょ。優しくしなよ」

うるせー( ̄з ̄)

「Kちゃんこそ、○(娘)ちゃんにバカにされないようにちゃんと母親業しなされよ」

昔バレンタインでわたしが作ったチョコを、自分で作ったと好きな子にあげていたKちゃんです……。

不器用中の不器用で、わたしを遥かに超える面倒臭がり。

でも、お互い保育と子育てはちょっとだけ頑張ってるんだよね。

 

時々は情報交換して、たまっていたものも吐き出そう。

来年もよろしくだよ。

 

 

 

お題「最近気になったニュース」