ほどほど庭の tayora koffie☕

子育て・仕事・趣味について ほどほど庭でお茶しながら話しませんか

2年後の新大学入試へ向けて

センター試験

昨日今日とセンター試験でしたね。

受験生の皆さん、お疲れさま✨

サポートしているママたちも、まずは一息お疲れさまです☕

 

 

センター試験の詳細について恥ずかしながら、わが子が大きくなるまで知らなかったたよらこです。

高校卒業後短大へ進みましたが、推薦入学だったため入試は小論文だけ。

四年大学はダメと親から言われたので、センター試験について調べることもなく過ぎました。

 

改めて、センター試験とは

  • 各大学の試験に先立って全国で一斉に行われるテスト
  • 志望大学が指定している教科を選択して受けることが出来る
  • 全てマークシート方式
  • 国公立大学の一般入試は、一次試験としてセンター試験を利用している大学がほとんど
  • 多くの私立大学でも、センター試験の結果のみの合格(センター利用)を認めている
  • ただし、募集定員は私大全体の2割程度のため高倍率になりやすい

このセンター試験が、現高校1年生が受験生になる2年後(2021年1月)になくなり、

「大学入試共通テスト」

に変わります。

そう、まさに希生たち( ´・ω・`)

 

あちこちのサイトを読んだり、学校の説明会に参加したりしているのですが、一向に頭の中に整理されないのです💦

 

今日はそれらの資料を見返しながら、自分のインプット&アウトプットのために、新入試について書いてみたいと思います。

興味のあるかたはおつき合いください。

f:id:tayorako:20190118205823j:image

 

センター試験と大学入試共通テストの違い

大学入試共通テストはセンター試験の代わりに実施されるテストです。

日程や科目、出題範囲は今とほぼ同じみたい。

なんだ~、良かった。

 

では、何が変わってくるの?

ふむふむ。

大きな変化は3つだそう。

  1. 思考力・判断力・表現力が問われる

    ・丸暗記ではなく、学んで得た知識や与えられた資料から考えて答えを見つける問題が増える

    ・マークシート方式は残るが国語と数学の一部が記述式になる

    ・数年後には地理歴史・公民や理科分野にまで記述式が広がる可能性あり

  2. 英語は読む・聞く・書く・話すの4技能を評価する

    今までは読む・聞くの2技能評価でした。

    各大学で4技能の試験を行うことが難しいため民間の検定や試験を活用出来ることになっています。

    GTEC

    International English

    実用英語技能検定

    ケンブリッジ英語検定

    Test of English for Academic Purposes

    Test of English for Academic Purposes Computer Based Test

    TOEFL iBTテスト

    TOEIC® Listening & Reading TestおよびTOEIC® Speaking & Writing Tests  

    これらの検定が使えるそう(詳しくは大学入試センター発表資料をご確認ください)。

     

    なんか、知らない検定がたくさんあるけど…。

    希生は英検とGTECを受けています。

    でも、大学受験に使えるのは高校3年生の4月~12月に受けたものだけ有効なんだって。

    それもその間に受けたもの2回まで。それを知って、高2で英検受けるかどうかを迷っているみたい。

    希生が次に挑戦するのは準1級ですが、準備のための時間がなかなか取れない。

    英検って2級と準1級の難度の開きが大きい(?)って。

    「活用出来ないのなら慌てて取らなくても高3になってから受ければいいのかな」とこぼしていました。

    「対策に使う時間を違うことに使いたい。時間もお金も無駄にしたくない」と。

    どうなんだろ、分からん。

  3. これまでは学力重視の大学入試でしたが大学によっては中学校の時の内申書のようなもの→ ポートフォリオや面接が必要になることもある

    この傾向は拡大していくと予想されますが、具体的にどんなふうに評価されるか現時点ではほとんど分かっていません。

    高校も情報がなかなかおりてこない(決まっていない)と言っていました。

    希生の学校では1年生からポートフォリオの作成に取り組んでいるようです。

    どんなことを書くの?

    学校内の組織活動(生徒会・委員会など)

    スポーツ活動の成果(部活動含む)

    文化系活動の成果(部活動含む)

    ボランティア・課外活動(サマースクール・留学・海外研修・ディベート・スピーチコンテストなど)

    わ、本当に内申書みたい。

    幼なじみの娘ちゃんはなるべくたくさんのことを書けるようにと、夏休みに小学校の補修にボランティアで参加していると言っていました。

    希生は中学まで生徒会・委員会・ボランティアなどに全く興味なかったの。高校に入ってから興味のあることにボチボチ参加しているので、少しは書けるかなと思います。

    とはいえ、まだポートフォリオを重視する大学・学部は少なく、ある大学では試験1550点満点中ポートフォリオの占める割合は50点だと学校の説明会で聞きました。

     

    高校生活をどんなふうに送り、その経験を自分の言葉で語れる力を求められているみたい。

    確かにそれは大切なことかも……(なんて、自分自身の高校時代は遊んでバイトして過ごしていたけどね)。

 

わたしたち親が出来ること

希生の勉強や高校生活には、ほぼノータッチ。

出来ることなんてもうないと思っていましたが、親が出来ることとして高校から伝えられたことがあります。

  • 視野を広げられるような会話をする(親や身近な人の仕事について話すなど)
  • 時間の使い方については強制よりも、自ら考えさせるような声掛けを「〇時以降はスマホ禁止」→「その状況で大丈夫なの?」など
  • 子どもの夢を否定しない「そんなの無理に決まってる」「現実を見なよ」はNG
  • やらされるのではなく、自分でやる力を身につけさせる

 

世間に出たときに必要とされるのは、自分で考えて行動が出来る人ですよと。

それから勉強時間の確保のために部活を辞めようと考える人も出てきますが、部活と勉強の両立は学力に悪い影響はない、むしろ辞めて時間を得た子の成績が落ちていく傾向にありますとも。

 

えぇ、せんせ(  ̄- ̄)

その通りになっております。

滑り台みたいにツーっと。

 

希生は滑り台に乗った2学期後半について対策不足と言っていました。

冬休み中、千思万考している様子でした。

 

そしてこんなLINE届く。

f:id:tayorako:20190118232802j:image

金の準備っすね!

ヘイ、銀行行きますっ。

 

ん?滑りに滑った教科のワークじゃないんだ!

不得意放棄!?

 

「苦手なものは学校のワークを反復する。

赤点さえ取らないように、基本の問題だけは完全に取れるようにする」

完全放棄ではないらしい。

 

文理選択か文理融合か

日本の大学は文系と理系の選択によって、大きく分かれています。

このシステムを、文理融合へ変換させる動きが出てきています。

すでに滋賀大学や九州大学では、理系的スキルに加えて文系的スキルも身につけられるカリキュラムがあるらしいの。

教育現場のトレンドワード「文理融合」とは?大学教育はどう変わる? - アフレル学び研究所

 

確かにある意味正しいと思う。

でも、得意なことを伸ばしていくことを考えれば、文理選択も悪くはないと思うのだけどな…。

 

苦手を捨て得意を伸ばすことを選択した希生に、2年後の大学入試や将来に影響は出るのかな。。。

大丈夫と信じる。

 

少しずつ変わっていく教育と大学入試 

センター試験がなくなっても、範囲や方法が、すぐに大きく変わるわけではなさそう。

英語の資格・検定試験を利用した大学入試は、一部の大学で開始しています。

 

これから小中高と順番に新学習指導要領が実施されていきます。

それに応じた試験へ、少しずつ変化していくのね。

 

今は入試の方法が変わるだけ。

現小学生の子たちが大学入試を迎える頃には、方法だけでなく内容も変わるだろうとの説明会での話しでした。

 

進路を決めるのは子ども自身ですが、わたしたち親は情報収集と学びのための環境を準備してサポートですね!

 

うーむ。

そんなこと、親にしてもらった覚えは一切ないな。。。ブツブツ

 

頑張ったつもりで、まとめてみたものの…

( ´д`)

詳しい方で、ここも大切とか、このサイトなら分かりやすいよなどがあったら是非情報お願いします。

 

書いたことで、ちょっぴり頭の中が整理されたような気がします。

 

……………………………………………………………………………

 

堅いこと書いてしまったので、最後にたよらこのアホコマ。

 

ぶんぶんまる(しっぽクッションQoobo)を背中に入れて(おんぶして)ふふふんと家事していたら、希生が小さく一言。

 

「・・・おばかぁさん」

 

 

「ん?」

f:id:tayorako:20181220222247j:plain

ばかって言った?

おばぁ?

 

コレ聞き逃さないわよ!

 

  

 

まったく、座布団2枚だわ( ̄з ̄)

 

 

 

今日は子育てに関するお勉強会?へ行ってきました。

子育ての枠を飛び越えた、濃い内容でした。

micatanさん、ありがとうございました。

後日記事に出来たらいいなぁと思っています。

 

 

参考にしたサイト

大学入学共通テスト|大学入試センター

Benesse マナビジョン | 大学・短期大学・専門学校の受験、進学情報|Benesse マナビジョン