たよらこそだて

幼稚園教諭と保育士経験をそれぞれ10年以上。自閉症児やダウン症児の加配、息子の子育てから学んだあれこれを書きます。

保育士目線を加えた幼稚園・保育園選び 

  

プレ保育や園への見学が開始

最近、園へ見学者が増えています。

来年度へ向けての園選びが始まっているのですね。

息子(希生)は保育園に三年間通いましたが、前年度は幼稚園のプレに通っていました。幼稚園を探していたのです。

希生に合う園が見つからず、保育園に入れることを選びました。

お勉強や鼓笛はいらないから伸び伸びと遊ばせてくれる園を探していました。

皆さんが、お子さんを通わせたいと思っている園の特色って何ですか?

 

今まで勤めた園の特色

そんなに園によって違うのかな?

勤めてきた園、希生の通った園、プレに通った園を思い返してみると、それぞれ特色があります。

思い出しながら、まとめてみました。 

A幼稚園(私立)

一斉の時間はありながら、遊びが中心で伸び伸びしていた。運動会や発表会はそこそこに力を入れる。主任不在、園長は保育に口を出さないため(自分を含め)、伸び伸びと好きなように保育が出来た。そのため、各クラスの活動の差が大きい。

B保育園(私立)

鼓笛の大会に出る園。年長児は日々練習を積み重ねる。乾布摩擦やマラソンなども行い、強い心と体作りを目指している。保育園でありながら、幼稚園(教育的)のような園だと感じていた。子どもの持っている力を伸ばすために、なるべく手を出さないで見守る。給食の配膳も年中児以上になると自ら行う。職員は毎月救急救命の訓練と侵入者に対抗する訓練を行う。

C保育園・D保育園(公立)

行事が少なく、のんびりほんわか毎日を過ごす。発達障害やグレーの割合が多い。月&週の保育目標を各子ども一人一人に対して書いていた(0~2歳児)。昼寝の間も5分か10分か忘れてしまったけれど、子どもが呼吸をしているかどうかのチェックをして記入していた。

現在の園(私立)

遊びが中心。色々な素材を用意し、子どもが興味を持ったものを追求して遊べるようにしている。自由な分、集会などは落ち着かない子が多くて常にザワザワしている。保育に対して常に試行錯誤しているので、急な保育の流れの転換も多い。子どもにとっての幸せが一番なので、保育士も大変だが保護者に求められるもの(平日休みはなるべく子どもと過ごす・保育参観や保育参加の出席など)が多い。

 

息子(希生)の通った園

公立保育園

市町村は違うもののC保育園・D保育園と似ている。毎日を同じリズムで過ごす。芋ほりや散歩、果物狩り、料理作りなど時々行事が入っていた。給食が凝っていて、毎日迎えに行くと見本が置いてあり、ひな祭りには雛人形の形の手巻き寿司だったり、節分には鬼の顔をしたカレーだったりしていた。

以下、園を探していたときにプレ保育で通った園です。

E幼稚園(私立)

鼓笛で有名な人気園。先生たちはハキハキ&ビシッとしていて素敵。一斉活動が多くて厳しめ。

F幼稚園(私立)

家から一番近かった幼稚園。昔事故があったようで、外遊びが少なく、水遊びがほとんどないことが判明。

G幼稚園(私立)

隣の市の園。常勤時代に研修でその園の園長先生とお話ししたことがあり、興味があってプレに参加。自由保育で、泥遊びや工作を思いのままに楽しむ。入園させたかったけれど、園バスが近くまで来ないために断念。

 

園選びで大切にしたいこと

各園、それぞれの特色があって良い部分もそうでない部分もあります。

その園でわが子が過ごす様子が想像出来るかどうかは大きいと思います。

鼓笛の園は希生には合わないけれど、音楽が好きで物覚えの早い子だったら楽しめるし、才能が開花するかも。

今勤めている園のことを書くと、子どもの気持ちを一番に言葉掛けにも配慮している素敵な園に感じますが、通わせているお母さん方は多分大変だと思います。

見学の時から「うちは子どもの気持ちが一番なので」と伝えているものの、働いているお母さん方も多いのにイベントは多いし、父母の会の活動は活発です。

逆に、公立の園はクレームに怯えて何でもOKに感じました。子どものためではなく、親のための保育のような……。

仕事が休みの日に子ども(0.2.5歳)を預けて、日帰りスキーへ行くお母さんもいて驚きました。時には息抜きも大切ですよ。でも、子どもに何かあった時に駆けつけられない場所で本当に大丈夫?園は何も言えないの?

何か言ってクレームが出ると、園ではなくて市役所にいかれるのだそうです…。余計なことは言わない。発達に関しても「この子は…」と感じていても言わない。

そんなんじゃ良い関係にも、保育にもならないよ…心の中がジレンマでいっぱいになって辞めました。

 

自分の目で確かめる

希生の高校受験の時にも感じましたが、人の噂やイメージはその人の価値観によるものです。自分の子に合いそうかどうかは、他の人には分かりません。

  • 人見知りはあまりなく、色んなことにチャレンジ出来る子→特色のある園に入れてみても良いかも。才能が伸びるかもしれません。鼓笛練習などを覗いて、子どもたちの様子がやらされている顔かイキイキしているかのチェックは忘れずに。
  • 一つのことに集中して遊びたい子→自由保育の園が合うかもしれません。自由保育も園によって差があります。先生たちは放任になっていないか、子どもの興味に寄り添っているかに注目して下さい。
  • 人見知りがすごくて集団になかなか馴染めない→まさに希生。目的は親離れの第一歩。楽しく遊んでくれればそれでOK。伸び伸び遊べるところ、保育士の配置の多いところを選ぶと良いと思います。

 

見学の時間帯

見学の時間が選べる時に限りますが、保育士目線でおすすめの見学時間帯です。

乳児…遊びの時間はどの園もあまり変わらないと思います。食事の時間(11:00~11:30頃)か昼寝の様子(13:00~14:00頃)なら、どんなものをどんなふうに食べているのか。昼寝をどんな場所でしていて、危険がなさそうか等が分かると思います。

幼児…保育のメインタイム(10:00~11:00)かな。一斉活動なのか自由遊びなのか、先生との関わり、子どもたちの様子。人員配置などのチェックを!

 

まとめ

最近は兄弟でも違う園に入れる方もいます。

制服や鞄のことを思えば、同じ園の方が楽ですよね。親にとっても、一から周囲との関係を作るのは億劫なはず…。

「兄弟でも性格が違う。だから下の子は〇〇園に入れるの」と聞くと、すごいな~✨と思います。これから無償化になるので、壁も低くなるかもしれませんね。

 

幼稚園・保育園の差は昔ほど感じなくなってきましたが、園ごとの差は大きいと思います。

ぜひ、見学に行って、プレがあれば参加してみて下さい。

こんなふうに育ってほしい

よりも

ここでなら楽しく過ごせるかも

が重要に感じます。

保育士目線を加えた園選びについて書きました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

f:id:tayorako:20190507150900j:image

 

 

☆園選びも高校選びも似ていますね

☆公立もそれぞれ特色があります