たよらこそだて

幼稚園教諭と保育士経験をそれぞれ10年以上。自閉症児やダウン症児の加配、息子の子育てから学んだあれこれを書きます。

【保育園・幼稚園】うちの園、普通ですか?ブラックですか?

急性膵炎の続きを更新したかったのですが、途中からなかなかペンが進みません。

続けて濃い内容を書いたので、パワーダウンなのかな。

入院中の勉強や学校生活の脂質制限だけでなく、中学時代の修学旅行や高校に入っての海外研修時も脂質制限の壁が立ちはだかりました。

2~3記事くらいにまとめられるかな…と予想していたのですが、書きたいことが多かった。無理せず、少しずつ書いていきたいと思います。 

今日は久しぶりに保育のこと…というよりは園のことを書きます。 

  

契約更新していない

5月の記事に給料減額事件について書きました。

「新学期が始まって初めての給与明細。開けたら交通費が半額になっていた。職場まで30分以上かかるので、ガソリン代もかかるし、駐車場も自分で借りているんです。この金額じゃ交通費大赤字。どうしてこんなに減ったのか、説明もありません。明細渡される時、いつもと同じだった。近々契約更新があるはずなので聞いてみようと思っています。給与計算が間違うことが続いた時にもダメージでしたが、元々少ない給与を減らしたり間違えたり、辞めてほしい。」

皆さんから温かい励ましを頂きました。ありがとうございます。

よし聞いてみようと思っていたのに、契約更新がないまま過ぎる時間。

そんな中、主任に来月のシフトで不足している日が何日かあってお願いしたい…と言われたのです。でも、それは午前のみの出勤。

往復に時間はかかるし、園に行くのなら一日もしくは15:00くらいまでは勤務したいなぁと思い、交通費の減額に絡めて伝えました。

「交通費結構下がってしまってショックだったんです。往復の交通費、時間を考えると半日のみの出勤は……うーむ」

と遠回りに。

主任は「その件について園長から話がないのですね、すみません」と言った後

「〇㎞以上と未満で交通費の支給額を変えることにしたのですが、たよらこ先生のお家まで距離検索したらほんの少し届かないみたいで…」と言いました。

 

その情報は違う先生から聞いていて、通勤時にメーターで計ってみました。

〇㎞確実に超えます。

Google以外の距離検索ならウェブ上でも超えます。

Googleでさえも届くか届かないかの瀬戸際の数字💦

主任は園長に伝えてくれたみたいなのですが…逆切れされたようで、なぜか事務から答えを伝えられました。

簡潔に言えば「無理なものは無理」ということ…。
f:id:tayorako:20190703211519j:image

 

悲しいと思ったこと

子どもの気持ちを考え寄り添う保育の園です。この方針、大好き。

子どもには寄り添えても、職員に寄り添えないのは何故なのだろう。

 

交通費を何の言葉もなく減らされたことがまずショック。

そして、こちらの声をクレームと捉えて事務に対応させたというところが、さらにショックでした。

今までもショックなことは数知れずありました。

園に物申していけない

最初の衝撃は、園に就職したてで右も左も分からない時でした。

「運動会の流れが分からないので、そういうことを話せる場が欲しい」と補助の先生2人(わたし以外)が主任に伝えたのですが、それについて園長が「補助がグルを組んで何やら面倒くさい」と言っているのを知ってしまいました。

行事の流れを動きやすいように教えて、と言ったことの何が悪いのかさっぱり分かりませんでした。

働いて分かったことは、補助は流れを読んで動けばいいと考えているということ。

園に小さいことでも物申してはいけない風習があること。

流れを読めない先生や、こうしたら良い保育が出来るのでは…なんて園に言っちゃった方は冷たい対応をされて次々辞めていきました。

子どもの休みに合わせて人員削減

子どもの休みが多いとすぐに帰されるという衝撃も大きかったです。そんな園今までなかったよ。そんな時こそ、普段は出来ない1:1に近い保育のチャンスじゃない。

子どもが欠席しても、園へ入る金額は変わらないよ?

出勤してすぐに帰されることもあったし、お正月明けの冬休み中に頼まれて出勤したのに行ったら子どもが少なくて帰ってもらっていいですか?と聞かれた時は「あ?」と言いそうになりました。

職員は全員駒

補助だけでなく、職員全員がひとつの駒だとしか思われていない。

職員は大切な駒で、補助はただの駒です。

思い通りに動く駒は大切にされます。

それは幼稚園、保育園だけじゃないかもしれませんね…。

お腹に赤ちゃんのいる職員の先生がつわりで休んで怒られたとこぼしていました。怒りで震えました。

ここのところ何人かの先生の園に対する痛みを聞き、自分の痛みとともに腫れあがり、どうしようもない状態になっています。落ち着け自分。

 

辞める?辞めない?

交通費を下げたいのなら、こんな理由で下げさせてもらいますと一言言うべき。

こちらが伝えたことに、事務を通さずに反応すべき。

わ~💦

~すべきの解放をしたいのに、めっちゃ使ってしまった…。

わたしはどうしたい?

すぐに辞めたい。

 

でも、今は辞めたくない。

ギリギリの人数で見ているということもあって、2歳児クラスでガブガブ傷害事件連続しています。

先生方が「たよらこ先生と一緒に保育出来ると安心出来る」「一緒の保育は、子どもたちもわたしたちも楽しい」と言ってくれる……。

わたしも保育が楽しい。

目の前にいる子どもたちの成長を見守りたい。

心が持つなら年度末まで踏ん張って、3月末に退職して次のスタートを切りたいと思います。

 

まとめ

今勤めている園は、良い部分もたくさんあるけれどマイナスな部分も大きいです。

でも、今まで勤めてきた園も、衝撃の種類は違えど量でいえばどこも同じような感じなのです。

はじめは違和感を感じていても、園の中で生きていくうちにその水に染まっていく感覚が少なからずあります。だから真面目な人ほど、辞められないで居続ける。

 

保育士、幼稚園教諭の皆さん、働いている園の条件や環境はどうですか?

うちの園って普通なのかな?

ブラックなのかな?

 

そろそろ辞めよう、違う園での保育を体験したい、そう思い始めて数年。

そろそろその時期だよというサインなのだと思い、グレーな気持ちは違う場所に置いて日々の保育と向き合おうと思います。

でも後半年以上かぁ…長いな~💦 

 

 

 

www.tayorako.com